ユニフレームのバーナーパットの使い方は?輻射熱による危険性をチェック

先日、エスビットのポケットストーブ(スタンダード)でエイヒレを炙りました。100円ショップの網を加工したのですが直火すぎて使いにくい。

風のない部屋だったから良いものの・・・外だったらかなり使いにくいかと思います。固形燃料の炎も無駄にしそうです。

▼100円均一の網で炙った様子

関連記事

エスビットのポケットストーブで料理お試し!固形燃料でエイヒレを炙る

そこで早速、ユニフレームのバーナーパットのSサイズを購入しました。

私が持っているエスビットのポケットストーブはスタンダードサイズ。横幅は10センチなので、Sサイズ(120センチ×120センチ)が丁度良さそうです。

※この記事はユニフレームのバーナーパットを最初に使う方向けです。

Sponsored Link

強い火力を赤外線の熱に変える!ユニフレームのバーナーパット

説明書きによると・・・

ユニフレームのバーナーパット
強い火力を優しい遠赤外線の熱に変える特殊耐熱網メッシュ。
チタン・ステインクッカーのコゲつきを抑え、バーナーの安定板・クッカーのすべり止めとしても活用できます。
photo by アウトドアーズ・コンパス

となっています。封を開けて手に取ってみると・・・軽い軽い。説明書によると約50グラムとのこと。厚みは2.4ミリとなっています。けっこう薄いのですね。

この薄さならばすぐに熱が伝わりそうです。

▼Sサイズ:120×120センチ

エスビットのポケットストーブに乗せてみます。

でも・・・赤文字の「ご使用上の注意」が気になるところ。

強い火力と使う環境に注意!

「ご使用上の注意」は以下の通り

  • 最大火力で使用しないでください。
  • 器具全体を風除け等で覆って使用しないでください。
  • 輻射熱で点火器等を損傷する場合があります。
  • 弱火でお使いください。
  • アルコールバーナーには対応しておりません。

強い火力による輻射熱

輻射熱(ふくしゃねつ)がいちばん怖いですね。輻射熱とは、遠赤外線によって伝わる熱のことを言います。つまり太陽の光の熱と同じこと。身近な暖房器具としてはオイルヒーターの熱が分かりやすいでしょうかね。

ガス缶(ガスカートリッジ)を使うときには、これを頭に置いておかねばなりません。

最大火力で使っていると、ガス缶の中のガスの圧力が急激に上昇して爆発する可能性があるということ。ガス缶に熱が伝わってしまうような使い方をしないようにしなくては。

ガス缶が過剰に温まっていないかチェックしつつ使うことですね。

ガス缶が異常に温かい状態は危険

ガス缶は長い間使っていると冷えてくる「ドロップダウン」という現象がありますね。ガスが気化する瞬間に熱を奪うために起こるもの。

これは温度でも影響を受けるもので、ガスが余っていても火力が弱くなって使えなくなったりします。冬キャンプのYouTube動画を見ていると、ガスの火力が弱すぎて料理が作れず、途中から燃料をアルコールに切り替えていた方を見ました。

例えば家庭用で使う、あの有名なイワタニのカセットコンロは、このあたりがキチンと設計されています。(先日、キャンピングカー用に以下のイワタニ カセットフー プチスリムドゥを購入しました♪。コンパクトでおすすめです。)

関連記事

軽自動車(軽キャン)車中飯の必需品!イワタニのカセットフープチスリムドゥ

燃焼した熱でガス缶を温めるブースターが備わっていて、ガスを冷やすことなく最後まで使い切ることが可能。そして万一、ガス缶が異常に熱くなった場合は、安全装置(圧力感知安全装置)が働くようになっています。

でも・・・むき出しで使っているガス缶はそうもいきません。ガスが出るすぐ近くで火を使うので、ガス缶が「異常に」温まってしまうことがあるのです。

温まっているガス缶は危険!と頭に入れておきましょう。(自分にも言い聞かせ)

一酸化炭素中毒にも注意

この商品に限らないことですが、小さいからといって締め切った車中で火を使うのも注意ですね。換気は必須。遠赤外線効果でほんのり暖かいのは嬉しいけれど、ウトウト居眠りしてしまったら大変。油断せず使いたいところです。

使い方次第!メリットいっぱいのバーナーパット

使い方を守れば、メリットいっぱいなグッズだと思います。

  • コンパクトで場所を取らない
  • 遠赤外線でじんわり広がり食材が美味しくなる
  • 遠赤外線効果で暖をとる
  • 底辺が小さなクッカーを安定させて使える
  • 底の薄いクッカーの焦げ付き防止に役立つ

など。サイズを変えることで、もっとメリットがあるかもしれません。

使い方の注意点としては・・・

  • 最大火力で使わない
  • ガス缶が温まっていないかチェックして使う
  • アルコールバーナーで使わない
  • 必ず換気

という事ですね。

ごく普通に使っていれば、何の危険もないことが分かります。さ!安心したところで・・・。エイヒレ炙りを再チャレンジしてみることにしましょう。

この記事をシェアする