手のひらサイズAnker SoundCore miniスピーカーをカーオーディオに!Bluetooth対応

キャンプ道具
この記事は約10分で読めます。

軽キャンピングカーインディ108には、普通乗用車のような純正オーディオがありません。かといって・・・配線してハイスペックなカーオーディオをつけるのはちょっと違う。

でも、好きな曲を聞きながらドライブがしたいと思っていました。そこで、Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)です。

スポンサーリンク

Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)

photo by Amazon

はじめに
車にオーディオ環境が無い、又はお部屋や机上で手軽に音楽を楽しみたい!大掛かりな機材や配線まで求めていないという方におすすめのスピーカーです。

今回紹介する Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)は、手のひらに乗る小さなスピーカーながら、自動車内でも十分に楽しめる音を楽しめます。

というのも、私の軽キャンピングカーはエンジンが運転席側。走行中はエンジンが頑張って会話が厳しい時があるけれど、それでもスマホの音量を上げて聴く音とは全く違う!と感じるからです。

配線不要なコンパクトカーオーディオに

上画像、ダッシュボードにあるゴールド色のモノが Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)。こんな隙間にすっぽり入ってしまう。

 

iPadにダウンロードしておいた曲の出力先を、 Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)Bluetoothで繋げて聴いています。

それと同時にiPadは、Googleマップやガリレオ(オフライン地図)などでナビ変わりとしても使っています。

 

Bluetooth(ブルートゥース)とは:
スマホやラジオなどの音を「無線」で繋ぐもの。Bluetoothとはデジタル機器用の近距離無線通信規格の1つ。機器間の距離が10m以内であれば、壁があっても通信が可能です。
Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)をBluetoothで使うには、音を出力する側の機器がBluetooth対応になっている必要があります。▼こんなマークがついていたら使えます

 

これが良い仕事をしてくれる。

なかなか綺麗な音が出るのですよ~!

主な特徴

photo by Amazon

  • 小さなボディで迫力サウンド:驚くべき小ささを維持しながらも、5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーにより、パワフルで重みのある音を実現。
  • 幅広い互換性:Bluetooth・microSDカード・AUX入力対応。FMラジオ受信可能。
  • 長時間連続再生:Ankerの業界をリードするバッテリー技術(※)によって、1度の充電で約15時間の連続再生が可能。これは同程度のサイズのスピーカーよりも2倍以上の再生時間。 また、バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(※iOS 6以上の機器のみ対応)。

一部引用:Amazon

Amazonカスタマーレビュー では2400件以上の口コミが寄せられ、星5つ中の4.3と好評。Amazon’s Choice(すぐに発送ができて、評価が高く求めやすい価格の商品)にもなっています。

(※)3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランド

良いと思うところ

  • 重低音しっかり!置く場所で音が変わる
  • Bluetoothで繋げなくても音を楽しめる
  • スピーカーとデバイスどちらでも音量調整できる
  • シンプルなボタン操作
  • とにかく手軽

重低音しっかり!置く場所で音が変わる

まず、重低音しっかりで、音量を上げても音割れしない事に驚きました。

そしておや!?と思ったのが、使う場所によって音の広がりが違う事。

車内と部屋、床とテーブルでは違って聞こえます。これがANKERが言う「5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファー」なのかな!?と。屋外でも良く聞こえますよ。

Bluetoothで繋げなくても音を楽しめる

photo by Amazon

私は、iPadからBluetoothで繋げて聴いていますが、SDカードに保存した音を単体で流すことも出来ます。なのでスマホやiPadが無くとも音楽を楽しめるという事。

FMラジオも聴けるので、デバイスが苦手な方やちょっと出先で気分を変えたいという時に良いですね。USB充電ケーブルがアンテナになるので、長い方が感度が上がります。

スピーカーとデバイスどちらでも音量調整できる

これは当たり前の事なのか分からないけれど、すごく便利だと思ったので。

特に運転中はBluetoothで繋いでいるiPadをナビ変わりにしているので、デバイス側はあまり触りたくないんですよね。どちらでもボリュームを変えられるのは良い。とても使いやすいです。

高速道路と一般道では音量が違うので助かります。

シンプルなボタン操作


photo by アンカー・ダイレクト楽天市場店

ボタンがシンプル。使いやすい。

特にボリュームのプラスマイナス表示の凹凸が、ちょっと薄暗い場所でも手探りで分かる点が嬉しいところ。

 

底辺に近い部分は、もっとエッジが効いているので、あ・・・ここが電源だね!と分かります。

使うシーンによっては、必ずしも明るい場所とは限らないので、このボタン類使いやすいなぁと感じます。

とにかく手軽

色々書きましたが、とにかく手軽。どこでも持ち出したくなります。

コンパクトで幅広い互換性がある(Bluetooth・microSDカード・AUX入力対応。FMラジオ受信可能)ので、その時の状況に応じて音を持ち運べます。

満充電されていればコードレスで15時間使えますよ。

実際にキャンプとバーベキューで使用しましたが、1泊2日のキャンプ中(主に食事の準備から食事中、その後のマッタリタイムまで)バッテリーが切れることはありませんでした。バーベキューで日中ずーっと使用してましたが、こちらもバッテリー切れは無かったので、ほぼスペック通りの持ちだと考えてます。Amazonカスタマーレビュー

3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランド

残念なところ

  • 防水性ではない(※)
  • 音の広がりに限度がある

唯一残念なのが、防水性ではない点。屋外用ではないのでこれは仕方がありませんね。

そして、音は確かに素晴らしい!けれど、映画館やハイレゾの音には及びません。自動車の中、6畳くらいの部屋で。あるいは、屋根付きの屋外で手軽に使うスピーカーとしておすすめ。

(※)Anker Soundcore Icon Mini関連は他にも種類があります。スマホ対応スピーカー機能を強化していたり、IP規格 (防水規格)IPX7にしたタイプもあります。

レビュー

以下、自動車内と部屋、それぞれで使った感想です。

軽キャンピングカー(軽自動車)のダッシュボードに置いて

  • コンパクト
  • 上から音が出るので置く位置は考えたい
  • 丸いフォルムとボタンが扱いやすい
  • ボリューム調整しやすい
  • 自動で電源OFFが有難い
  • 充電しながら使える点が良い

見てください、このコンパクトさ。黒い配線は電源です。

音は上から出ます。なので、私のようにダッシュボードに置くと勿体ない。ドリンクホルダーに入れた方が綺麗な音を楽しめます。でも、そうなるとボタンがちょっと面倒。どっちを優先するか悩むところです。

 

フォルムは丸みがあって手に優しいので、揺れる車内でも扱いやすいです。ボタンは一か所にまとまっていて使いやすい。とてもシンプルです。

 

10分ほどで自動電源オフになるので、うっかり電源を切り忘れても問題ありません。

そして、先ほども少し触れたけれど、スピーカーとデバイスの両方で音量調整できるので、ナビとして使っているデバイスに触れずに音量調整が出来る点も良いところ。

私は電源繋ぎっぱなしだけれど、充電しながら使えます。聴きたい時に充電されていなくて聴けない!なんて事が無いのは良いですよね。

6畳部屋でプチシアターの音源に

 

自宅でAmazonプライムビデオをプロジェクターを使って壁に映し、6畳の部屋で、Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)を使ってみました。

手のひらサイズのスピーカーなのにここまでスゴイのか!と。あなどれません。

アニメ以外にも色々試しましたよ。音質はとても良く、映画の効果音もクリアで綺麗。爆発音やガラスの割れる音もしっかり広がる。外の雑音が多い車の中とは一味違った楽しみ方が出来ました。

 

ただ、これは6畳程度の部屋だったからかな?と。体感では10畳程度までなら楽しめると思います。

大音量スピーカーというよりも、携帯したり机で楽しんだり「手軽に」楽しむためのスピーカー。置き場所で音が変わる楽しさもあります

  • スマホは無理矢理音を大きくしてる感じがあるのに対してこのスピーカーは音を大きくしてもかなり余裕な感じがしました。
  • お風呂で音楽を聞くために購入しました。iPhoneとペアリングをして音楽を聴いています。部屋での音楽再生には Google Home mini を使っていますが、音質としてはほぼ同等の印象です。きちんと低音もでますし音量も非常に大きいです
  • スピーカーの起き位置で随分印象が変わります。低音と立体(定位)感を出したい場合は、床に直に置き、体を中心に左右1m程離して観ると包まれるような定位感と低音で迫力があります。

引用:Amazonカスタマーレビュー

手のひらサイズのコンパクトBluetoothスピーカー

photo by Amazon

小さくて頼もしい、Anker Soundcore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)の紹介でした。好きな音楽を手軽に車内に取り入れる事が出来て、ドライブが楽しくなりました。

音の出力先を「イヤホン」ではなく「スピーカー」に変えるだけで、車内でも配線することなく、簡単に音楽を取り入れることが出来ます。

純正のカーオーディオとまではいかないけれど、手軽に楽しむスピーカーとして最高です。

ちょっと残念な点は、防水性ではない事。防水性が必要な場合は、Anker Soundcore Icon Miniをチェックされると良いですよ。

そして、音の広がりには限界があるので、使う場所を多少選ぶ事です。

 

良いところは・・・

  • 重低音しっかり!置く場所で音が変わる
  • Bluetoothで繋げなくても音を楽しめる
  • スピーカーとデバイスで別個に音量調整できる
  • シンプルなボタン操作
  • とにかく手軽

ゴチャゴチャしたケーブルも要らないし、満充電で15時間も使えます。240gとかなり軽量。ちょっとしたアウトドアに持ち出せます。充電しながら使える点も便利。

幅広い互換性(Bluetooth・microSDカード・AUX入力対応。FMラジオ受信可能)があるので、いろんなシーンで使えて楽しい。

Anker Soundcore Icon Mini関連は他にも種類があります。スマホ対応スピーカー機能を強化していたり、IP規格 (防水規格)IPX7にしたタイプもあります。

 

詳細は公式サイトへどうぞ。Anker Soundcore Icon Mini おすすめです!

3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランド

タイトルとURLをコピーしました