旅の記録

車中泊できる場所は高速SAや道の駅だけじゃない!RVパークを利用してみよう

車中泊スポットとして人気なのが「道の駅」や「高速SA」ですね。どちらも車中泊スポットとして公に認められていない場所です。 となると「車中泊します!」と堂々と胸をはれない。何となく後ろめたく「あ、ちょっと長めの休憩を・・・」と、心の中で...
キャンピングカー全般

自動で旅日記ができる!Googleマップのタイムラインで走行距離や日程を残す

軽キャンピングカーで旅をしていると、その日の行動を記録しておきたいと思う事があります。いつ、どこに寄って、どくらい移動したか。出来れば画像も一緒に残したい。 そんな時、自動でロケーション履歴をしてくれる「Googleマップのタイムライ...
キャンプ道具

手のひらサイズAnker SoundCore miniスピーカーをカーオーディオに!Bluetooth対応

軽キャンピングカーインディ108には、普通乗用車のような純正オーディオがありません。かといって・・・配線してハイスペックなカーオーディオをつけるのはちょっと違う。 でも、好きな曲を聞きながらドライブがしたいと思っていました。そこで、A...
スポンサーリンク
キャンプ道具

変形自在アレンジ!DODのテキーラテーブルは焚き火の上でも使えるシンプル仕様

アウトドアメーカー「DOD(ディーオーディー)」は、こんなの欲しかった!楽しい!と思うような道具をつくるのが得意。先日、なるほど~!と思うテーブルを発見。 使う人の好みで天板を変えられるし、収納スペースを取りません。しかも焚火の上でも...
ライフログ

軽キャンピングカーで気まま旅をすると一瞬の出会いが一生の思い出になる

軽キャンピングカーインディ108で旅をして振り返ると、心地良い思い出が蘇ります。それらが日々の暮らしの活力にもなり、夫婦の会話も増えました。 世の中には大きなキャンピングカーもあるし、居住空間を自作されているバンコンタイプもあります。...
キャンプ道具

アルコールを安全に運ぶ!トランギア燃料ボトル(フューエルボトル)0.3使用感

アルコールストーブ(アルコールバーナー)を購入したは良いけれど、燃料の持ち運びをどうしよう?と思っていました。車内にアルコールが漏れることは絶対に避けたい。 そこで、定評のある「トランギアのフューエルボトル(燃料ボトル)0.3L」を購...
キャンプ道具

バルミューダのLEDランタンがお洒落!どこでもサマになる優しい灯りで癒しキャンプ

キャンプで使うLEDとなると、どうしても灯りの強さや強度を求めてしまい、室内ではあまり使わないんですよね。 ならば、デザイン性があって、屋外・室内どちらでもサマになるLEDランタンは無いのか?と探したところ、バルミューダ ザ ランタン...
キャンプ道具

キャンプで使う手袋は?洗えるオイル加工の牛革で焚き火や薪割りから手を守る

これまで焚火をするときは、軍手で薪を扱っていました。でも、時々手に木の皮が刺さるし、鉄板を触ったりも出来ないんですよね。薪割りもするようになったので、革の手袋を検討。 どうやら「オイル加工」されている牛革も使いやすいと分かりました。 ...
キャンプ道具

ロマン感じる火起こしを!ブッシュクラフトスターティングセット・ルーキー

先日、ファイヤースターターを購入したときに何度も目にしたのが「ブッシュクラフトスターティングセット」。これがなかなか楽しい内容になっています。 「ブッシュクラフト」というと何だか難しそう!と思うけれど、要するに「自然に身を置いて、自然...
キャンプ道具

小川キャンパルカーサイドタープAL1年使用感!ランタン吊るしてキャンプで活躍

小川キャンパルのカーサイドタープALを購入して1、2年経ちました。雨の日、風が強い日、陽射しが強い日、長旅に・・・と色々使ってみると、すごく良い。 軽自動車のサイドオーニング取り付け、「小川キャンパルのカーサイドタープAL」購入を検討...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました