ちょっと座りたい時のアウトドアチェア!1秒設置で軽量安定な折り畳み椅子

アウトドアチェアはデザイン性も大事だけど、座り心地と使い勝手で決まりますよね。

長い背もたれがあって、長時間座る椅子の代表的はヘリノックスやモンベル、スノーピークなどが人気。そんな椅子でのんびりとアウトドアライフも良いけれど・・・ちょっとだけ座りたい、持ち運びたい時は小型の折り畳みチェアが便利

軽量・コンパクトでサッと収納できる椅子を!と思って探してみたところ、かなり使い勝手の良い椅子に出会いました。

Sponsored Link

お洒落!8本のアルミ合金で150kg耐荷するアウトドアチェア

今回ご紹介するのは上画像、Nasularのアウトドアチェアです。

1秒で設置可能。片手で持てます。デザイン性も良いですよね!我が家は迷彩柄を選びましたが、他にも色々なカラーがあります。

Nasularアウトドアチェアの特徴

  • 1秒設置:X型設計。対角線に持って広げればあっという間に完成。
  • 軽量:660g。片手で持てる。
  • 安定感抜群:8本のアルミ合金でしっかり支える。耐荷重150kg。
  • 座面生地:防水性の高いオックスフォード布
  • 足元強化:滑り止めフットカバー付き
  • 収納袋付き

これだけの機能がありながら2000円前後。コスパ良すぎでしょう。

おぉ~!これこれ!と惹かれて即購入。

Amazonのクチコミをチェックしたところ、104件カスタマレビューで☆4.5(最高☆5)と高評価でした(2018年10月現在)。

Nasularアウトドアチェア・カスタマレビュー

この椅子の使い方は・・・

折りたたみで キャンプ、登山、釣り、野外フェス、運動会、BBQ、ピクニック、などなど、いつでもどこでも大活躍。
キャンプ、スポーツ観戦、花火大会、行例に並ぶときなど、アウトドアの様々なシーンで使うことができます。または、地震や水害などでの避難の時の防災グッズとしても使えます。

引用:Nasularアウトドアチェア 超軽量コンパクト

そうそう。求めているのは、こんな使い方をする椅子。個人的に背もたれの無い(※)軽量コンパクトな椅子が欲しかったのです。

※同メーカー、同じ構造で背もたれ付きもあります。腰の負担を軽くしたい場合、背もたれ付きも良いですね。背中全て覆うタイプではないので長時間向きとはいきませんが。シンプルなカラーもあります。

ちょっとだけの待機や休憩に!手軽に持ち運びたい

屋外でほんの数分だけ、座って待機や休憩したいと思う時ってありませんか。特別な行事以外にも使いたいシーンはあるものです。

例えば・・・我が家の場合、愛犬と一緒に数分待機している時にそう感じる事が多いです。人によっては、ちょっと煙草を吸いたい、公園で子供を見守りたい、登山やトレッキングに持ち運びたい場合もあるでしょう。

そんな時、わざわざ大きなアウトドアチェアを持ち出すのは嫌でした。大きいアウトドアグッズは軽キャンの中では収納場所を選びます。サッと取り出せるドア場所には置きにくいのです。

足元がぐらつかない安心感


▲着地面が広い滑り止めフットカバー付き

この椅子の良い点は色々あるけれど、個人的に一番注目したい点は「安定感」。

軽量だとグラつくのではないか?と不安になりますが、これが頑丈で足元しっかりした構造なのです。地面を選ばない安定感なんですよ。

というのは、8本のアルミ合金を使って、重さを分散しながら支える構造になっている事、地面との設置面は、滑り止めフットカバーが付いている事で安定性が良い。グラつきが少ない=転倒の恐れが少ないのです。これが嬉しい。

パイプ椅子のような、パタンと閉じると細くなる構造の椅子も見かけるけれど・・・あのタイプは、地面がデコボコしている河川敷やキャンプ場では安定性悪いんですよね。


photo by Amazon

▲椅子の裏側に固定ベルト。安定・強度アップ仕様がさりげなく盛り込まれている。

では・・・以下に使った様子を少々。

簡単!おすすめ!Nasularアウトドアチェアの使い方


▲収納袋から取り出した状態

100均トレーに2個入ります。

ここは軽キャンピングカーのドア付近。よく出入りする場所に置いて、いつでもサッと使えるようにしています。トレーに入れておくことで更に使い勝手が良くなりました。

大きさが分かりやすいように、ペットボトルを添えて撮影しました。このテーブルはキャプテンスタッグのアルミロールコンパクトです。

収納袋も使いやすい。

収納袋を広げるとこんな感じ。

片手でサッと広げられる。

座り心地は快適です。すっぽりとお尻を包んでくれます!私は疲れません。この生地がまたパリッと丈夫で良いんですよ。撥水性があるので突然の雨でも助かります。

収納も片手でOK。ギュッと足を握るだけ。

とにかく簡単。

収納袋のキツさはありません。そのままダイレクトに収納可能です。

「1秒設置」は過剰キャッチフレーズではありませんでした。全て片手で設置と収納できるのも嬉しいポイント。

我が家の場合、愛犬がチョロチョロするのでリードを持っている事が多いんですよ。缶コーヒーやら汁の入ったシェラカップやら、片手が塞がっている事もあります。片手で扱えるのはほんと助かります。

いつでもどこでも!手軽に使えるアウトドアチェアで快適に

片手でサッと設置・軽量・コンパクト・丈夫・安定感抜群・コスパ良し・・・と、メリットいっぱいな折り畳み椅子、Nasularアウトドアチェアをご紹介しました。

災害用に備えておく椅子としてもオススメです。軽い(660g)ので、バックパックに入れて移動する事も可能。150キロまで耐えるので、重たい荷物を背負った状態でも休憩できますし、子供から大人まで使えます。

あえて気になる点をあげるなら

  • 軽いので強風で飛んでいく
  • 人により長時間用は不向き

といったところ。メリットがデメリットにもなりうるという、ちょっと面白い視点になります。これは、どこで何をしたいかによって変わってきますね。

アウトドアチェアに何を求める?

アウトドアチェアに何を求めるか、頻度や使う目的、場所によってメリットとデメリットは変わってきますね。全てを叶えるアウトドアチェアは無いように思います。

例えば、背もたれのある以下のようなビーチチェアや大きな椅子は、身体にフィットするので長時間座っていても疲れにくいけれど、収納スペースをとったり重かったり。

背もたれの無い小型椅子はその逆の事が言えます。


▲ヘリノックスのアウトドアチェア

ちなみに・・・アウトドアチェアはヘリノックスが人気。特に背もたれがたっぷりしているビーチチェアが好き。これ、快適ですよね。

今回ご紹介した折り畳み椅子は、上画像のような長時間滞在向きチェアのサブとしても。サッと立ち上がれるので、テーブルの片隅に置いておくと便利。

気軽に使える椅子は、いつでもどこでも。

心もサッと解放。おすすめですよ!

関連記事

道の駅のマナー違反って?駐車場にテーブルを出しての調理や車中泊は暗黙の了解なのか

この記事をシェアする