サーモスのソフトクーラー保冷力は?軽キャンピングカー車内の使用感と使い方

クーラーボックスは色々ありますね。発泡スチロールやハードタイプが効率が良いのは知っているけれど、軽キャンピングカーの中では場所や重さが気になるところ。

そこで我が家は、折り畳めて軽いサーモスのソフトクーラーを愛用。置き場所や使い方を色々と試し、ようやく効率的な使い方が出来るようになりました。

サーモスのソフトクーラーは、軽キャンピングカーにこだわらずともかなりオススメですよ!

Sponsored Link

アウトドアにおすすめ!サーモスのソフトクーラー20リットル

今回は上画像、サーモスのソフトクーラー20リットルについて。そして、軽キャンピングカー内での使用感・使い方です。

スペックや冷え方を既にご存知で、すぐに構造や使い方をご覧になりたい方は、サーモスソフトクーラー20リットルの便利な構造からどうぞ。ページジャンプします。

サーモスは保温保冷が得意なブランド

サーモスといえば魔法瓶のブランドとして有名。保温保冷機能抜群で、使いやすいシンプルデザインは定評がありますよね。サーモスのソフトクーラーはボックスタイプやトートバッグタイプなどバリエーション豊富です。

私が今回ご紹介したいのは、ボックスタイプの20リットル。週末のまとめ買い、運動会や部活、アウトドアシーンにおすすめです。

ソフトクーラーの保冷力はどのくらい?

いちばん気になるポイントは、どのくらい冷えるか?ですよね。

我が家の軽キャンは走行中に床が熱くなるので、一般車より冷却時間が短いかもしれません。参考程度になさってください。ソフトクーラーの詳しいスペックや使い方は後述します。

夏の車中泊一泊の場合は?

車中泊1泊の場合、板氷又は2リットルのペットボトル氷1本でOK。我が家ではこれが目安になります。30℃超えない時は2日目も氷を確認できました。

ただし、これは氷の大きさによって変わります。

氷の大きさによって冷却時間が変わる

板氷1枚又は2リットルペットボトル氷を入れ、外気温度34度(軽キャン内30℃)の昼間からスタート。翌日の夕方まで氷が半分くらい残っていました。標高の高い場所へ移動したり、夜は日中ほど暑くないので、毎回同じ結果にはなりませんが。

ちなみに、板氷はコンビニでも購入できますが、牛乳パックにお水を入れ2~3日凍らせることでも代用できるようです。毎回購入するのももったいないですからね。

我が家はもっぱら凍らせたペットボトル。溶けたあとでも使えるのでムダが無くて良いですよ。350mlの小さいものを数本使うよりも、ドーンと大きいペットボトル氷の方が冷却時間が長いです。

準備を忘れてロックアイスで代用したところ、24時間後には溶けていたこともあります。溶けていてもひんやり感は残っていますが、ビールのキンキン冷えは期待できません。やはり氷は大きい方が良いです。

以下に、他の方の意見を補足しておきます。

  • 炎天下のなか1㍑の凍らせたペットボトルを保冷剤代りに、ザックにいれ1日つれ回しましたが、夕方になっても殆ど溶けておらず、冷たいビールを飲むことができ、ホームセンターで売ってる物との違いを実感することができました。旅先で買った要冷蔵の品物もこのサーモスのおかげで安心して買って帰ることができました。
  • 保冷機能は高性能なハードタイプには劣ると思いますが、日中40度近い中で一泊二日行けました。結局何を買っても保冷剤の性能に左右されるので、そこは評価外とします。

引用:Amazonカスタマレビュー

サーモスソフトクーラー20リットルの特徴

実際に使ってみると5層構造が効いているな!という印象。縫合も丁寧で安心です。その他、ポケットやストラップの使い勝手もなかなか良いんですよ。さりげない「底びょう」もうれしい。屋外で仮置きするときもありますからね。

【スペック】

  • 本体寸法:幅×奥行×高さ(約cm)30×23×34
  • 本体重量:約0.5kg
  • 容量目安:500mlのペットボトル19本または2Lボトル6本
  • 保冷力構造:アイソテック5層断熱構造
  • 生地特徴:ポリプロピレン不織布を、汚れが付きにくい高耐久性素材の外生地とヒートシール加工の内生地でサンドした複合素材アイソテック(Iso-Tec)が冷たさをしっかりとキープ

【構造】

  • コンパクトに畳める
  • 折り畳みやすいカラーバンド付き
  • 保冷剤などを入れられるメッシュポケット付き
  • ショルダーストラップ付き
  • 底びょう付き
  • 背面のスリットを通せばカートに固定可能(カート付属なし)

これだけのスペックと構造で2000円前後!コスパ良すぎでしょう。皆様の体感も良いようで、クチコミも高評価です。

口コミも好評!Amazonカスタマレビューで高評価

Amazonのクチコミをチェックしたところ、387件のカスタマレビューで☆4.5(最高☆5)と高評価でした(2018年10月現在)。

  • 使わないときは折りたためてコンパクトにでき、使用時は結構入るので役に立ちます。
  • 一泊二日の少人数キャンプなどにオススメです。大量にビールを飲みたい方などにはオススメ出来ませんが、2-3人のキャンプで食料と飲み物を入れてちょうどいい大きさです。
  • お肉のパックが平置きで入れられるので大変助かっています。
  • バイクでの買い物には欠かせません。保冷性も良いのですけど、製品の作りがよいので、他社のものに比べて長く持つ。破れにくい。それとファスナーの精度がきわめてよい。ひっかからない。これらは今まで長年使って判ったことです。

引用:Amazonカスタマレビュー

同じカラーとデザインで15リットル・5リットルがあります

使いたい内容量と用途によって使い分けたいところですね。素材や構造はほぼ同じです。カートに乗せて使いたい場合は、スリット付きの20リットルが良いですよ。

15リットルは500mLペットボトル12本分の容量。20リットルよりも少し細長い印象です。

5リットルは350ml缶6個分の容量。バイクや自転車のアウトドア、通勤用にお使いの方が多いようです。お弁当を入れるのに良いですね。


では・・・以下に、構造と使い方について。

サーモスソフトクーラー20リットルの便利な構造

フタ裏のメッシュ収納を有効活用

フタはファスナーで開け閉めします。フタの裏側にメッシュ収納。これがなかなか良い。冷気は上から下に下がるので、ここに保冷剤を入れておくのも効率的な使い方です。

ポケットには食品を入れる袋や布を常備できる

手前に大きなポケットあり。庫内に入れておいた食品の水分を拭き取ったり、板氷を包んだりするビニール袋を入れておくと便利。

ふんわり!アイソテック5層断熱構造

庫内を実際に触れてみると、薄くて軽い丈夫な生地が何層も重なっているのが良く分かります。ふわふわして気持ちが良い。しっかり縫合されていますよ。

上画像で見えている底の板は取り外し可能です。

正直なところ、アイソテックってなぁに?という感じですが、素材について全く知らない私でも感動するものがあります。この特殊な生地層のおかげで、外からの熱を遮断してくれるわけですね。

使用中に氷がとけて中に水分が溜まっても、外に滲む事はありませんでした。サッと拭けばOK。

スリットでカートに固定できる(20リットルのみ)

20リットルのみ裏側にスリットがあります。我が家はカートを持っていないので、こんな感じでスリットが入ってますよ的な画像を貼っておきます。

以下のように使えて便利。

photo by Amazon

手前の赤いラインはゴム。折り畳む時に使うものですよ。

photo by Amazon

軽キャンピングカーインディ車内での使い方

我が家の軽キャンでは、こんな感じで使っていますよというご紹介も少し。

車外から食材を入れて、運転席裏へ簡単移動


▲インディ108

インディのダイネット側ドアはこんな感じになっています。

ステップが高いんですよね。車内で荷物を出し入れするのは、ちょっと面倒です。食材から汁が出てシートを汚すのもいやですし。

ベージュの床にソフトクーラーを置いておき、車外から食材を入れて・・・

セリアのスライドワイヤーシンクラック2個で底上げ

セリアのスライドワイヤーシンクを2つ並べて底を上げ、ソフトクーラーを乗せます。そうすることで冷却時間が伸びました。

軽キャンは床が熱くなります。直接床にソフトクーラーを置くと温まってしまうので。

スライドワイヤーシンクは、こんな風に簡単に収縮できます。軽キャンに限らずとも、床が熱くなる場合は便利かも。

運転席と助手席から手を伸ばして取り出せる

ドア付近に置いて、ぐいっと運転席裏へ押し込みます。柔らかいケースな事、そしてこの大きさだから叶った使い勝手。引き出すときには取っ手が良い仕事してくれます。

別の角度から撮影。

こんな風に運転席と助手席の後ろに置いておけば、座ったまま冷えた飲み物を取り出すことが可能に。これ嬉しかった!

縦置きでもギリギリ置ける。

上画像の右側に見えているシートはダイネット側の座席です。

キャンプにもおすすめ!柔らかくて軽いサーモスのソフトクーラー

サーモスのソフトクーラー20リットルについてご紹介しました。

ハードタイプと比較するとトータル冷却時間は劣りますが、氷を大きくすることでクリア。実際に使ってみると、保冷量や食材量によっては十分ではないか?という使用感。

柔らかくて軽い素材なので、肩にかけても楽。キャンプで車から移動するときにも良いですよ。小さく畳めるので収納場所にも困りません。

用途に分けてサイズを選ぼう

同じデザインのソフトクーラーは5リットル、15リットル、20リットルの3種類。カートに乗せて移動したい場合は、スリットがある20リットルが便利ですよ。

我が家は20リットル。炎天下の車移動では板氷1枚程度で一泊半冷やすことが出来ました。軽キャンは車内温度が高いので参考程度ですが。

丁寧な縫合で漏れずに安心。サーモスのソフトクーラー、おすすめです!

この記事をシェアする