津軽海峡フェリー周辺観光「六花亭」五稜郭店の喫茶コーナーで北海道スイーツ

北海道
この記事は約6分で読めます。

北海道から軽キャンピングカーで本州へ渡るのに「津軽海峡フェリー」を利用しました。最後に北海道らしいお店に寄りたい!と「六花亭五稜郭店」へ。

フェリー乗り場まで車で10分程(約5キロ)です。フェリーに乗る前に、六花亭のお土産を購入したり、喫茶コーナーで休憩するにもオススメですよ。

スポンサーリンク

北海道の老舗菓子「六花亭」五稜郭店

「六花亭」は人気のお菓子メーカー。北海道に来たからには、現地で作りたてを味わいたい。お土産にするのならば、賞味期限を考えて旅の最後に購入したいんですよね。

そんな事を考えていたら、津軽海峡フェリー乗り場のすぐ近く、約5キロ程の場所にも「六花亭」がある事を知りました。五稜郭タワーから徒歩3分の場所にあります。

そこで今回は

  • 「六花亭」五稜郭店へ訪れた時の様子
  • 喜ばれた詰合せ「六花撰」

などを紹介します。

五稜郭タワーから徒歩3分「六花亭」五稜郭店

駐車場とお店の間に細い通路あり。

木の傍を歩いているうちに心が落ち着いてきます。

店内は全体を見渡せる広さ

広すぎず狭すぎず。旅の最後に寄るのに丁度良い。見渡せるくらいの規模が心地良いんですよね。

桜の木が見えている場所、カウンターに白い服を着た店員さんが見えますか?。このあたりに、箱入り、詰め合わせ、ケーキ類が並んでいます。中央はバラでも購入できます。

空港で販売していないスイーツもあります。

上画像で見えない部分、右側がカフェ、丸いテーブル手前側がトイレです。

ガラス越しに見える桜が綺麗

photo by 食べログ

お店に入って最初に目が行くのは、先ほどのカウンター側にある外の景色。

ガラス越しのに見えるのは、桜の木です。春に寄れたら最高ですね!秋に訪れた時にはまだ緑がありました。

壁側には小休憩できる椅子がある

photo by 食べログ

壁側には椅子が並んでいます。手荷物が多い時の休憩に、お買い物中の家族や友人を待つ時に、あるいは購入したお菓子をその場で頂ける場所として用意されてます。

喫茶コーナーでのんびり出来ない場合にも良いですよね。

駐車できる台数は控えめ

専用駐車場はお店と隣接しています。上画像は私の車。車の上側に「五稜郭タワー」が見えますか?徒歩3分(約220m)ほど。すぐ近くです。

駐車できる台数は、私の記憶では20台くらいでした。

混雑している時は満車の可能性があります。とはいえ、有名観光スポット「五稜郭タワー」のすぐ近くでなので他にも駐車場はあります。

出来立てのスイーツを味わえる喫茶コーナー

店内ケーキやメニューにあるスイーツの他に、季節限定の出来立てスイーツを味わえます。

これ、これ。せっかく北海道へ来たんですから。

このマロンパイ美味しかった~。サクサクふんわり。バターが効いてて至福でした。六花亭店内でしか味わえません。北海道を離れてしまう前の、最後の贅沢。

 

珈琲はおかわり自由です。

 

ゆったりした椅子。腕を乗せて休憩できますね。

photo by 食べログ

スイーツの他に、強飯(おこわ)定食や軽食もあります。

場所は店内の駐車場側。喫茶コーナーから販売コーナーが見渡せるので、お買い物している家族や友人を待つにも良い場所です。

アクセスと営業時間

「六花亭五稜郭店」から「津軽海峡フェリー函館ターミナル」へのルートは以下の通り。

  【六花亭 五稜郭店】

  • 住所:北海道函館市五稜郭町27-6
  • 電話:0138-31-6666
  • 営業時間:9:30~18:00/喫茶コーナー:10:00~17:00(16:30)

六花亭らしさをギュッと集めた「六花亭の六花撰」詰合せ


六花亭 詰め合わせ 六花撰(18個入)

 

それでは選んだお菓子の紹介です。

お世話になっている方へのお土産に「六花撰」を選びました。

今回は上画像の 六花亭 詰め合わせ 六花撰(18個入)を購入。六花亭ならではのスイーツが沢山入っていて嬉しかった!と、大変喜ばれました。

詰合せ内容の一部

photo by 北海道お土産探検隊

保存温度

「六花撰」は、直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の場所で保存するスイーツです。

六花亭のスイーツの中には、当日で賞味期限が切れてしまうもの、クール便が必要なものもあります。それらは現地で味わってみてくださいね。

賞味期限、日持ちは?

現地で購入した時は、購入後2週間くらいでした。後から知ったのですが、通販でも購入できるんですね。。自分に欲しくなってしまう。だって・・・あれこれ悩んでバラで選んだスイーツ、全部入ってるんですから。

通販の場合、賞味期限はお届け予定日から6~7日間程度になっています。

 

詰合せの個数は、9個、13個、18個、23個、30個、38個と色々あります。

私は「おふたりで」と書いてあるパッケージ、バターサンドが偶数個入っているのお菓子がご夫婦に良いな!と思って、六花撰 18個入を選びました。ただし内容は変わる事があるそうです。

津軽海峡フェリー函館ターミナルへ行く前に、北海道らしいスイーツを味わおう

フェリーに乗る時は、遅れちゃいけない!と思うので、その日の工程はあまり詰め込みたくないものです。でも、せっかく滞在しているのなら北海道らしさを味わいたい。

六花亭五稜郭店ならば、津軽海峡フェリー函館ターミナルから車で10分程。喫茶コーナーでちょっと一息つくのも良いですよ。

 

お土産には、六花亭の魅力がギュッと入った「六花撰」がおすすめ。詰合せの個数は、9個、13個、18個、23個、30個、38個と色々あります。

 

 

「六花亭」が人気の理由

個人的に感じる魅力は以下5つ

  • 甘さ控えめで美味しい
  • デザインが可愛らしく上品
  • お客さんに対する心遣いが心地良い
  • 日本らしさ、季節をテーマにしている
  • 各店舗それぞれが魅力的

美味しい、上品というのは当然として、お客さんに対する心遣いも人気のひとつではないか?と思うのです。

まず、店員さんの対応が素晴らしい。丁寧かつ的確で笑顔。他の店舗の口コミを読んでもそんな声を聞きます。商品や店内は日本らしさ、季節を感じるテーマで心癒される。

美味しいお菓子を気持ちよく頂けるんですよね。

そして「六花亭」はそれぞれのお店が魅力的。お店限定スイーツ、景観や広さの違い、カフェの有無など、それぞれ違います。そこに行かなければ出会えない何かが必ずある。だから、また寄りたいと思うのです。

 

フェリーを利用せずとも、函館に行ったのならば、ぜひ六花亭五稜郭店へ寄ってみてください。ほっこり気分で笑顔になれます。

関連記事

愛犬と北海道旅行!津軽海峡フェリーのドックルームを体験して思うこと
先日、愛犬と北海道へ行ってきました。一番の心配は、本州から北海道へ渡る時の愛犬をどうするかという問題。愛犬の体調を考慮して、乗船時間が短い函館~青森の「津軽海峡フェリー」を選択。 まず「津軽海峡フェリー」のわんこ対応概要をご紹介。 ...
ペットパラダイスのリュックで愛犬を守る!前抱っこキャリースタイルがおすすめ
犬連れで出掛けると、ペット禁止の場所が多いですよね。そこで、車内でお留守番と思うけれど、車内温度が心配でなかなか出来ません。 そこで、ペットパラダイスのリュック。 いかにも「ペットが入ってます」感が無いデザインなので、周りに気を...

 

タイトルとURLをコピーしました