自動で旅日記ができる!Googleマップのタイムラインで走行距離や日程を残す

キャンピングカー全般
この記事は約7分で読めます。

軽キャンピングカーで旅をしていると、その日の行動を記録しておきたいと思う事があります。いつ、どこに寄って、どくらい移動したか。出来れば画像も一緒に残したい。

そんな時、自動でロケーション履歴をしてくれる「Googleマップのタイムライン」がすごく便利。設定してスマホを立ち上げておけばOK。何にもせずとも旅の工程が記録されます。

スポンサーリンク

旅の日程を自動で履歴「Googleマップのタイムライン」


▲ある日のパソコン画面

旅の日程をシンプルに残す

iPhone、iPad、Androidスマートフォンやタブレットで設定すると、以下を毎日自動で残してくれます。

  • 日時:いつ何時にそこへ行ったか
  • 移動手段:車?徒歩?電車?
  • 日程:寄った場所を時間軸で見る
  • 距離:どくらい移動したか
  • 画像:どんな出会いがあったか(※)

(※)Googleフォトと連動しておく必要があります

これはほんの一部。タイムラインの機能は他にも沢山あります。

でも、これだけでもかなり助かります。素晴らしいのは、時間軸で全ての記録が繋がっているところ。そして、これらを自動で記録してくれるんですから手間なしです。

記録した内容は本人しか見れないので安心。そして、不要な履歴を消す事もできます。

(※)タイムラインに Googleフォトの写真を表示するには

タイムライン>設定>「Google フォト」をオン>保存でOK。タイムラインから写真を削除しても、その写真(およびメタデータ)はGoogleフォトから削除されません。

Googleフォト連動で更に便利!思い出を時間軸で表示

 

Googleフォトと連動しておけば、撮影した画像がタイムラインに盛り込まれます。

「Googleフォト上では残すけれど、タイムラインでは表示しない」なんて設定もあります。その設定を利用して、スクリーンショット印刷すれば簡単に旅日記の出来上がり。

私の経験上、スマホ設定や環境により、タイムラインに表示されない場合があります。画像の管理は自己責任でお願いします。

Googleマップのタイムライン機能とは

ロケーション履歴の情報は、Google マップのタイムライン機能から閲覧、管理できます。この機能はモバイル端末とパソコンのどちらでも使用できます。タイムラインでは、ロケーション履歴の個々のエントリの編集、指定期間内の情報の削除、ロケーション履歴の全エントリの削除などが可能です。タイムラインは非公開なので、本人しか見ることができません。
引用:google

ちょっと残念なところ

  • 1日単位の表示
  • エクスポート機能が欲しい

毎日の記録なので1日単位での表示しか出来ないこと。例えば3泊4日の旅を1つの画面で表示する事が出来ない。これが出来たら最高なんですけどね。「訪問した都市」というメニューで、市ごとにどこに訪れたかを見ることは出来ます。

そして、長い旅であればあるほど、スクリーンショットでは時間軸が切れてしまいます。簡単な画像編集が出来るようなエクスポート機能があったらいいのにと思います。

 

そんな残念ポイントがあるにせよ、何もしなくても履歴してくれるんですから有難い機能です。

設定は簡単!設定でONにするだけ

iPhoneまたはiPad、Androidスマートフォンやタブレットでは少し設定が違います。以下は、Googleマップのタイムライン機能 より引用させて頂きました。

iPhone または iPadの場合

Googleマップの設定から「位置情報サービスオン」でOK。

詳細は以下の通り。

  1. iPhone または iPad で Google マップ アプリ を開きます。
  2. メニュー [設定]  をタップします。
  3. [個人的なコンテンツ] をタップ >下にスクロールして [現在地設定] を表示します。
  4. [位置情報サービスがオン] になっていることを確認します。オンになっていない場合は、[位置情報サービスが [常に使用] に設定されていない] > [位置情報]>[常に許可] をタップします。

Android スマートフォンまたはタブレットの場合

Googleマップ設定から「現在地ON」「ロケーション履歴ON」でOK。

詳細は以下の通り。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マップ アプリを開きます。
  2. メニュー [タイムライン]  をタップします。
  3. その他アイコン > [設定] をタップします。
  4. [現在地が ON] になっていることを確認します。オンになっていない場合は、[現在地が OFF] をタップ > [現在地] をオンにします。
  5. [ロケーション履歴がオンになっています] と表示されていることを確認します。表示されていない場合は、 [ロケーション履歴がオフになっています] をタップ> [ロケーション履歴] をオンにします。

もっと詳しく知りたい場合は、Googleマップのタイムライン機能 へどうぞ。

どんな感じなのか、私の表示例をご紹介します。

例えばこんな表示になります

Androidです。Googleマップを立ち上げ、タイムラインをタップ。

 

その日の日程を時間軸で表示

日時カレンダーから好きな日を選びます。

車で移動した距離、歩いた距離、画像などが時間軸で見えています。

スマホを車内に置いたままキャンプしていたので、たった3分しか歩いていないという・・・。きっちり履歴したい場合は身体に付けておくと良いですね。

寄った場所の詳細と編集

時間軸のライン左側アイコン(ここではテントのアイコン)をタップすると「詳細」と「編集」が出来ます。

 

「編集」は、実際に寄った場所ではない場合、(ロケーションポイントが近い場所を認識する事もある)表示された候補から選択すれば書き替えOK。

「詳細」をタップすると、その場所の詳細が出てきます。

いつ寄ったかも教えてくれるとは。なんと親切な。

ちなみに・・・ひとつ戻って、距離が表示されているあたりを下にスワイプすると、移動した場所の地図も出てきます。

移動した距離が分かるので、ドライブ履歴としてもなかなか楽しいです。

必要な画像だけを表示させる

Googleフォトと連動しているので、何にもしないとゴミ画像、関係ない画像も出てきてしまいます。そんな時は非表示機能が便利。

タイムライン上で、必要な画像だけを表示させる事ができます

自動で移動手段を見分ける!種類は豊富!

中でも驚いたのが移動手段を自動で見分けて履歴する事。

例えば、電車に乗ったら電車、歩いたら徒歩、車なら車といった具合。GPSで移動スピードを見分けて判断するんだそうです。

 

フェリーはどうかな?と思ったら、海の上を車で移動していてちょっと楽しかったです。これは、移動手段を先ほどの編集メニューで「車」→「フェリー」への修正でいけました。

 

この「移動手段」、ものすごい沢山の種類があるんですよ。「ポケモンゲット」なんていうのもありました。

 

Googleマップのタイムラインがうまく表示されないときは

タイムラインは、Googleマップアプリのバージョン9.12以降で利用可能です。バージョンを確認してみてください。OKならば、Googleマップの設定も確認。

  • iPhone・iPad:「位置情報サービスオン」
  • Androidスマホ・タブレット:「現在地ON」「ロケーション履歴ON」

です。それ以外に必要な事は

  • Googleアカウントにログイン
  • ウェブとアプリのアクティビティがON

も確認してみてください。

これで大抵は解決するはずです。それでも分からない場合、Googleマップのタイムライン機能 へどうぞ。

旅日記の自動化が嬉しい「Googleマップのタイムライン」

Googleマップのタイムライン機能の紹介でした。

iPhone、iPad、Androidスマートフォン・タブレットで、位置情報関連を設定して使います。Googleアカウントにログインしていれば、パソコン上でも上画像のように見る事が出来ます。

以下のような情報を時間軸にして自動で残してくれるという機能。

  • 日時:いつ何時にそこへ行ったか
  • 移動手段:車?徒歩?電車?
  • 工程:寄った場所を時間軸で見る
  • 距離:どくらい移動したか
  • 画像:どんな出会いがあったか(※)

(※)Googleフォトと連動しておく必要があります

これまで、スマホで撮影したGoogleフォトをどう整理すれば良いか困っていました。どこかに保存したり印刷したり。あれこれ思い出してメモを書いて・・・というのも手間です。

スクリーンショットをうまく使って製本サービスを利用すれば、かなり良い仕上がりになるのでは?と思います(実現できたら紹介します)。

Googleマップのタイムライン、良かったら試してみてくださいね。




キャンピングカー全般 旅の記録
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました