道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は施設内充実!わさびミュージアムも楽しい

先日、道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」へ行ってきました。函南は「かんなみ」と読みますよ。伊豆らしさを体感できる施設です。

Sponsored Link

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」ってどんなところ?

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南(いずげーとうぇいかんなみ)」は2017年5月1日に開業した国道136号の道の駅です。

サイクリングを楽しむ方が気軽に寄れるカフェ、わさびミュージアム、ステージがある貸出施設、コミュニティ広場、コンビニなどがあり、今までの道の駅には無い新鮮さがありました。

以下に私が撮影してきた画像から少しご紹介します。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は伊豆の魅力がいっぱい

▼分かりやすい案内

▼充実した観光情報案内所

観光情報案内所がかなり充実。ガイドブックや情報サイトでは調べられない魅力を各地から集めているとの事です。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼サイクリングも楽しめる

自転車をレンタルしています。また、サイクリストが気軽に立ち寄れる場所にもなっています。入口のすぐそばですよ。

▼施設内は洗練されたデザイン

ぐるっと雨に濡れずに歩けるようになっています。

▼「いず鮨」でお魚料理を味わえる

「いず鮨」さん店頭には、美味しそうなサンプルが!まだ明るい時間でしたが、売り切れてしまった定食がありました。気になる方は早めの訪問をおすすめします。

▼コンビニがある

道の駅にコンビニがあるって便利ですよね。施設閉館後も温かい食事や飲み物、ちょっとした日用品を買えます。コンビニ横の駐車場はごらんの通り広めでした。

このほか、地域ならではの食材や雑貨がある物産販売「いずもん」もありました。発見があって楽しいですよ。

そして・・・個人的な一押しは「わさびミュージアム」。入るまでは、子供や若者のデート向けかな?と軽い気持ちでした。ランチを味わったら驚いてしまったのです。

お蕎麦好きなら寄って欲しい!わさびミュージアム

5分でわさびのアレコレを知ることが出来て楽しいです。また、わさび系や魚介食材が豊富なので、伊豆らしいお土産をお探しの方にもおすすめ。

▼専用のおろし器でおろしたての本わさびを味わう

我が家はこのミュージアム内の「わさび食堂」にてランチ。美味しくてビックリ。おろしたての本わさびで味わうお蕎麦ってこんなに美味しいんだ!と。

おろしてから5分くらいで香りが飛んでしまうので、少しずつ味わうのが良いそうで。本わさびの味と香りを最大限に引き出す「鋼鮫(はがねざめ)」というおろし器を使います。(店内でも販売しています)

ただ、お子さんには厳しい味かと思います。このあたりは別の記事にて詳しくご紹介しますね。

駐車場の様子は?車中泊や仮眠に利用できる?


▲施設前の駐車場の様子

綺麗に平らに舗装されています。車はバックを合わせ、ずらっと並べて駐車するスタイル。他の車と距離が近い印象です。

この駐車方法は、個人的には車中泊や仮眠には向かないと感じています。車種によりますが、リアハッチ(リアゲート)を開けにくいですよね。これは完全な好み。良い悪いではありませんよ。

どんな駐車場が好みかと言いますと・・・

例えば、以下のような駐車場。韮崎と小淵沢の道の駅駐車場の様子です。

【韮崎】

【小淵沢】

前が広く、後ろに駐車出来ないようになっています。プライバシーをそこそこ守りつつ、リアハッチ(リアゲート)を開けて自然の風を取り入れられます。

リアハッチ(リアゲート)が無くても、自分の車の背後が静かな配置が好きです。

関連記事

山梨県の道の駅韮崎(にらさき)は美しい川と隣接の温泉施設が心地良い

道の駅「小淵沢」で愛犬と軽キャンピングカー車中泊!駐車場が快適だった

シンプルに施設を楽しむ

駐車場の配置以外にも、コンビニがあるという事は夜中でも車の出入りが多いですよね。エンジン音やドアを閉める音、人の声もあるかと思います。

こちらの道の駅は施設内が充実しているので、施設が開いている時間帯に利用するのがいちばん。家族や友人と楽しく。長居をせず、ちょっと癒しに。小休憩に良いなと感じました。

営業時間とアクセス

所在地:静岡県田方郡函南町塚本887-1
TEL:055-979-1112
営業時間:9:00~18:00(各店で営業時間は異なります)
・コンビニは24時間営業

電車や車で行くには?

電車:東京からJR函南駅まで約1時間

車:伊豆縦貫自動車道・函南塚本インターチェンジから車で1分
新東名高速道路・長泉沼津インターチェンジから車で17分

なお、道の駅ゲートウェイ函南の隣に「めんたいパーク伊豆」が2018年12月13日にオープンするようです。道路を挟んですぐ目の前。


(2018年10月撮影)

めんたいこ、わざび、魚介、サイクリング・・・その他沢山の伊豆らしさを楽しめるので、観光としても良い場所だな!と思います。

とっても楽しい道の駅です。ぜひ訪れてみてくださいね!

関連記事

充電スタンドやドックランが一目瞭然!全国版道の駅完全ガイドで快適な旅

神奈川の道の駅「清川」で軽キャン車中泊!駐車場環境や食材調達は?

道の駅「ふじおやま」レストランの富士天そばとツバメ親子

この記事をシェアする