軽キャンピングカーに1年間乗ってメンテナンスが必要になった箇所4つ

軽キャンピングカーINDY108
この記事は約7分で読めます。

軽キャンピングカーインディ108で色々な場所で使って、少しずつメンテナンスが必要になってきました。とはいえ、全て運転に支障は無いレベルです。

軽キャンピングカー購入を検討している方の参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

軽キャンピングカーインディ108に1年半ほど乗って手入れが必要になった箇所

タイトルは1年間としましたが、だいたい1年半くらいまで乗って、手直しや手入れが必要になった箇所について紹介します。

一番やっかいな部分から順に

  • ポップアップルーフテントの雨漏り補修
  • ポップアップルーフテントの固定金具の錆止め
  • 後部座席ドアの開閉部の部品破損によりスポンジで代用
  • フィアマサイクルキャリア固定金具カバーの緩み

の4か所。

ポップアップルーフテントの雨漏り補修

上画像の黄色矢印部分から、雨が侵入して内側が濡れるようになってきました。

これまで多少の小雨ならば何の問題も無かったんですよ。ある時、土砂降りで車中泊したら敷パットが濡れていて気付きました。

 

どうやら、外側のメッシュ窓から入った雨が、縫い目の穴から逃げている様子。ミシンで塗った糸の穴から入ってきたというわけです。

水はほんの隙間からでも入ってくるツワモノ。

メンテナンスしたこと

キャプテンスタッグのシームグリップで縫い目補強、外側にはロゴスの強力防水スプレーで保護しました。

キャプテンスタッグのシームグリップは、乾くと柔らかいコーティングに変わって生地と密着したまま。ポップアップルーフテントは生地を何度も折り畳むのですが、ヒビが入ったり割れたりする事がなく、雨の侵入を防いでくれています。

本来は、テント、タープ、レインウェア、登山靴等の縫い目のシーム用、またあらゆる素材のほつれや破れなどの接着、補修用となっています。これ、なかなか良いですよ。

塗ってまだ数か月なので、耐久性をチェックしていきたいところです。

関連記事

キャプテンスタッグのシームグリップとロゴスの強力防水スプレーで補修と防水
軽キャンピングカーインディ108で、ポップアップルーフテントを立ち上げて寝ていたら夜中に大雨。雨が車内に染みてきてしまいました。 そこで、キャプテンスタッグシームグリップとロゴス強力防水スプレーで補修と防水。しっかりコーティングされて...
冬のポップアップルーフで愛犬と車中泊!ダイネットとの温度差は?おすすめ寒さ対策
軽キャンピングカーインディ108を購入して、初めて冬を迎えました。気になっていたのが、冬にポップアップルーフで眠れるのか?という点。我が家はFFヒーターを付けませんでした。実際に就寝してみると色々と感じるものがありました。 インディ108...

ポップアップルーフテントの固定金具の錆止め

上画像の黄色い矢印部分。ポップアップルーフテントを上げると登場する金具です。ここがちょっと錆びついていました。

ポップアップルーフテントの生地は、テントみたいなものなので乾きやすいんですが。ここは、雨が降ったら湿ったままで収納されてしまう。

長い時間濡れてるままですから、錆びるわけです。しばらく気付きませんでした。

メンテナンスしたこと

錆びてきたけれど、何の支障もないので保護、お手入れのみです。

錆といえばクレ5-56。もう何年前から家にあるのか?思い出せないくらい昔から使っている潤滑油。現役バリバリです。

 

錆びている部分、軸の部分にシュッと吹きかけて終了です。

これは一家に一台あると便利な潤滑油。おそらく多くの方がお持ちでしょう。

サビを取り、キシミをおさえ、動きをよくするもの。金属部分の防錆・潤滑・清浄・防湿をしてくれます。

例えば・・・自宅ではドア金具がギーギー言えばシュッとすればスムーズに。ネジが錆びていてドライバーが回らない時も、シュッとすれば回ったりする。魔法のような潤滑油です。

 

火ばさみの開閉が硬い時にも、クレ5-56で解決しました。

関連記事

焚火に!ヒロシさん愛用火ばさみ「テオゴニアファイヤープレーストング」使用感
これまで焚火をする時、安価なステンレストングを使っていました。それでも十分に使えるけれど、自然の中に置くと馴染まない。薪や枝を挟んだ時に手にしっくりこなかったのです。 そこで、持ち手が木製でスチール素材の「テオゴニアのファイヤープレー...

後部座席ドアの開閉部の部品破損によりスポンジで代用

上画像、黄色い矢印部分のプラスチック製のカバーが破損しました。

このドアは運転席のドアとは構造が違って、バン!と強く押さなければキチンと閉まらないのです。その振動と衝撃の繰り返しで破損したのではないかと思います。

 

とはいえ、実はその部品が無くても何の問題もありません。カギもしっかり締まります。カギを締める金具はしっかりボディと連結しているのです。

でも・・・。

空間が出来る。

 

網戸にして使うと、この隙間から虫が入るのです。

メンテナンスしたこと

スポンジで同じ形にカットして代替としました。

おそらく、プラスチック製の金具交換など金額的には微々たるものでしょう。でも、交換したところで同じ事の繰り返しになる気がしたのです。

見た目は不格好。でも、穴が埋まっていれば良いのです。虫さえ入らなければ!

だってせっかくの網戸付きなのに虫が入っちゃったら悲しい。スポンジならば、衝撃や振動にも耐えてくれます。ボロボロになったらまた簡単に作れますからね。

 

スポンジって案外便利です。

大きなスポンジを購入して、ベンチレーターも作った事があります。これ、夏に車中泊をするときに良いですよ。走行中はもう少し工夫しないと危ないので停車専用ですけども。

関連記事

軽キャンピングカーのベンチレーター自作!ボックス扇風機とスポンジで車内換気
先日、我が家の軽キャンピングカー用に台所用の換気扇を使ってベンチレーター(換気装置)を自作しました。換気としては成功だけれど、色々と改良が必要でした。 そこで今度はもっと簡単に。ボックスタイプの扇風機とスポンジを使って自作。前回よりも...
台所用換気扇でベンチレーター自作!軽キャンピングカーのサブバッテリーで試運転
我が家の軽キャンピングカーには、ベンチレーター(換気装置)がありません。停車中にダイネットで寛いでいる時、空気が淀んでしまいがちなんですよね。 そこで、思いきって台所用の換気扇を使ってベンチレーター(換気装置)を自作してみました。これ...

フィアマサイクルキャリア固定金具カバーの緩み

黄色い矢印部分が、簡単に取れるようになってきました。

 

ここはサイクルキャリアを取り付けた部分。車内側のカバーです。

▼サイクルキャリア

カバーそのものは破損しておらず、ギュッと押し込めば固定されます。でも、ちょっと触れただけで取れてしまう。

ベット展開している時に気を使うのです。

メンテナンスしたこと

・・・見て見ぬふり中です。触れなければ取れないし、カバーが無くても困らないという状況。ボンドか何かで付けようか?というレベル。

金具がむき出しだと錆が心配なので、やっぱりここもクレ5-56で保護といったところ。

関連記事

軽キャンピングカーにFIAMMAサイクルキャリアを取り付けたら旅が快適になった
車で移動する時、荷物が多くなる事がありますよね。そこで車の外に荷物を置くサイクルキャリアを検討。 いざ取り付けよう!と思うものの、車に穴を開けて取り付ける程メリットはあるの?外に乗せて大丈夫?使いやすいのか?と色々不安でした。 ...

キャンピングカーはメンテナンスが必要になるとなぜか嬉しくなる車

1年半ほど乗って、雨風に当たって、ちょっと手入れが必要かな?と思う箇所の紹介でした。

私の軽キャンピングカーは以下4か所のみ。

  • ポップアップルーフテントの雨漏り補修
  • ポップアップルーフテントの固定金具の錆止め
  • 後部座席ドアの開閉部の部品破損によりスポンジで代用
  • フィアマサイクルキャリア固定金具カバーの緩み

車種によって、手直し部分は色々だと思います。4か所に共通して言える事は、雨や衝撃で耐久性が弱くなってくるのだなという印象です。

 

どんな車でも、使っていれば新品の状態を維持するのは難しいもので、いずれはこういった事が出てきますね。当然です。でも「どれどれメンテナンスしちゃる。よしよし。」といった感じにニヤついてしまうから不思議。

メンテナンスしながら、旅の出来事を思い浮かべていました。

軽キャンピングカーは思い出と共に味が出てくる楽しい車です。

関連記事

軽キャンピングカーは思い立ったら気軽にキャンプ泊が出来る楽しい車
軽キャンピングカー108を購入してしばらくは、長距離移動の宿変わりとして乗っていました。でも、街中ではあまりポップアップルーフを立ち上げられないので、オートキャンプ場へ。 自然の中でポップアップルーフを広げると、かなり気持ちが良い。頑...
軽キャンピングカーで10日間車中泊して感じたミニマリスト的思考と旅の醍醐味
軽キャンピングカーで10泊となると、もはや車中生活。デイキャンプや1、2泊旅行とは一味違います。 その間、暮らし方を振り返って色々思うものがありました。 衣食住と心が満たされていれば余計なモノはいらない ジェットコースターの道...
軽キャンピングカーに1年間車中泊して便利だった100均グッズと小物
車内のアウトドアグッズ収納や出し入れに、100均グッズや小物を工夫して使う事でかなり改善されました。 車内のアウトドアグッズを取り出しやすく!使いやすく! 計量・コンパクト・機能的なアウトドアグッズは色々あって、それら単体で見る...
軽キャンピングカーINDY108
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました