オピネルナイフステンレス#9はキャンプ向き!モーラナイフとサイズや特徴を比較

キャンプ道具
この記事は約6分で読めます。

キャンプで麻紐を切ったり、小枝を削いだりするときにモーラナイフを使っています。でも、食材を扱うナイフは別に用意したい。そこで「オピネルナイフステンレス#9」を購入しました。

お皿や鉄板の上で食材を切る時に丁度良い。#9は手に馴染んで使いやすいサイズでした。包丁とはちょっと違う手軽さです。

スポンサーリンク

ロマン感じる美しさ!オピネルナイフステンレス#9

美しくて機能的。ロマン感じるナイフです。オピネルの部品はすべてフランス国内製で、熟練した職人の精密な手作業で作られているそうです。

店頭で色々なサイズを手に取って#9を選択。大きすぎず小さすぎず。#9は丁度手に馴染むと思ったサイズです。

 

用途は主に、お皿の上や鉄板の上で食材を扱うため。

食材といっても、例えば大根、玉ねぎ、じゃがいもなどゴロゴロした野菜を下ごしらえをする時は、スノーピークのまな板セットMの包丁を使います。

包丁は包丁の良さがあるので。

関連記事

スノーピークまな板セット使い心地と手入れは?ケースは100均で代用
軽キャンピングカーインディ108を購入し、車内やアウトドア調理にどんな包丁を使おうかと迷っていました。そこで、大きさが手頃なスノーピークのまな板セットを選択。 包丁収納可能で、まな板をお皿代わりに使える点がとても良い!きちんとメンテナ...

 

オピネルナイフ#9は、下ごしらえ後や食事時に。

手軽に使うナイフとして丁度良いです。

 

オピネルナイフは他にも色んなサイズがあるんですよ。私はキャンプ用として#9を選びましたが、小ぶりなサイズもあります。

オピネルナイフのサイズと特徴

重さ 刃渡り 特徴・用途
ステンレス ハイカーボン
#6 34g 30g 73mm 最小サイズ
#7 44g 40g 80mm コンパクト
#8 54g 50g 85mm チーズやパンのカットに
#9 65g 60g 90mm 登山やキャンプに便利
#10 71g 71g 100mm 料理の他、小枝のカットに
#12 115g 110g 120mm ハムや野菜のカットに

 

アウトドアで使うナイフといえばモーラナイフ。そこで刃渡りを比較すると、オピネルナイフ#9の方が1センチ程小さいサイズでした。

なるほど、それで手軽だと感じたのか!と納得(画像は後述あり)。

モーラナイフの主なスペックは以下の通り。

モーラナイフ

  • 重さ:101g(ハイカーボンの場合)
  • 刃渡り:約10.4cm
  • ハンドル素材:ラバー

 

では、モーラナイフと並べてみます。

モーラナイフとオピネルナイフ#9の比較

大きさが分かるように、Kiriクリームチーズを添えました(これ大好き)。

切り刃(きりは)の広さが違う

モーラナイフとオピネルナイフ#9を並べると、切り刃(きりは)部分の広さが随分違うのが分かります。

モーラナイフでフェザースティック(火起こしを助ける手法の1つ)を作りやすいのは、この広さもありますね。枝に刃を入れやすい。

▼フェザースティック作り

収納サイズと刃の収納方法の違い

収納してみました。持ち手の長さはほぼ同じなのに、刃を収納するとサイズが大きく変わる。

こうして比較すると、持ち手もオピネルナイフの方がコンパクトですね。こんな点からも、オピネルナイフは携帯向きと言えます。

 

じゃぁモーラナイフは携帯しにくいのか!?というと、そんな事はありません。

折り畳んだりしない手軽さが良いところ。鞘(さや)に入れるだけでカチッと収まる。例えば、腰に鞘(さや)を固定しておけば、片手でサッと収納できます。

しかも、ひっくり返しても刃が落ちない。

モーラナイフは鞘(さや)の中でロックがかかる

鞘(さや)の中で刃が当たらない構造。

そして、ハンドル素材はラバーなので、土が付いた手で握っても気にならない。アウトドアにぴったり!実によく考えられているナイフです。

オピネルナイフはセーフティーロックして使う

オピネルナイフの場合は、使う時も折り畳む時も、セーフティーロックして使います。ロックすれば刃が出る心配がありません。

 

以下は使う時のロック。

黄色い矢印のように、クルッと回せばロックがかかります。

刃を出してクルッとロック。収納するときはその逆ですね。刃をハンドル内に収納するので、汚れたまま折り畳まないようにする必要があります。

 

モーラナイフとオピネルナイフ#9の違いは

  • 切り刃の広さ
  • 収納時の構造とサイズ
  • ハンドル素材

といったところですね(厳密には色々違うけれど、ここではざっくり)。

POINT
モーラナイフは切り刃が広く、持ち手がラバーで土汚れも気にせず使えるため、アウトドアでは万能ナイフと言えます。でも、携帯するには少々大きい。
ポケットに入れて好きな時に使うのならば、オピネルナイフ。持ち手は木製で、温かみがあります。ロマン感じる小道具といったところ。

 

モーラナイフとの比較はこのへんにして、オピネルナイフの刃の素材を見ていきましょう。

オピネルナイフの刃はステンレスとハイカーボンの2種類

オピネルナイフの刃は、ステンレスとハイカーボンの2種類あります。

  • ステンレス
  • ハイカーボン

どちらを選ぶべきか迷ったら、個人的にはステンレスをおすすめします。私のようなナイフ初心者の場合は特に。

ステンレスは錆びないので扱いが楽です。切れ味や研ぎやすさではハイカーボンに多少劣りますが、ちゃんと研げば問題なし。刃の持ちはハイカーボンよりも良いそうですよ。

ちょっと無骨に使いたい、黒錆加工をしたい場合はハイカーボンといったところですね。

携帯して自由に!オピネルナイフステンレス#9はキャンプにおすすめ

オピネルステンレスナイフ#9のご紹介でした。アウトドアで使うナイフといえば、モーラナイフが有名なので、少し比較してみました。

モーラナイフは土がついても気にしない用途に。オピネルナイフは食事時に、またはポケットから取り出して好きな時に・・・といった感じに使い分けすると良いかと思います。

 

オピネルナイフのサイズは6種類。

刃はステンレスとハイカーボンの2種類あります。

黒錆加工をして無骨に使いたいのならばハイカーボンだけれど、最初に選ぶナイフならばステンレスをおすすめします。私はステンレスにして良かったと感じています。

切れ味は抜群。怖いくらいに切れますよ!

ロマン感じる素晴らしいナイフです。

キャンプ道具
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました