ソト(SOTO)レギュレーターストーブをもっと楽しむための専用オプション7つ

キャンプ道具
この記事は約7分で読めます。

ソト(SOTO)レギュレーターストーブは、低温でも火力が落ちにくく、大きなゴトクで使いやすいのでキャンプに向いています。

シンプルにそのまま使うのも良いけれど、オプションを付けると更に楽しめます。私はそのオプションの中から「アシストグリップ」と「点火アシストレバー」を追加。滑りにくくなりますよ。

スポンサーリンク

ソト(SOTO)レギュレーターストーブST-310とは

特徴

従来のカセットガスストーブの「低温に対する弱点」を、マイクロレギュレーター搭載により克服したモデル。

低温の外気により、火力低下を起こしやすいCB缶の弱点をマイクロレギュレーターが解消。外気温25℃~5℃の環境下でも常に一定の火力を発揮します。また、連続使用によるドロップダウンの影響を受けにくいマイクロレギュレーターの特性に加え、直径19cmまでの大鍋使用ができる大きなゴトクを装備することで数人分の料理もこなすことができます。引用:SOTO

(SOTO)レギュレーターストーブの魅力は主に

  • 低温に強い
  • ドロップダウンの影響を受けにくい
  • ゴトクが大きい

の3つ。

私の経験からも、この3つは有難いと感じています。

関東のキャンプ場である秋の朝、別メーカーのカセットコンロを付けてみたら火が弱いんですよ。最大にしても、今にも消えそうな火力。お湯を沸かすには低すぎるレベルなのです。

これは、カートリッジ内の液化ガスが気化しにくくなり、ガスの発生(勢い)が少なくなるという「ドロップダウン現象」

(SOTO)レギュレーターストーブにしたところ、そんな煩わしさが解消されました。

関連記事

火力が落ちにくい!SOTOレギュレーターストーブST310で手軽にキャンプ
キャンプ中、もう調理道具を片付け終わってのんびりしている時に、ちょっとだけお湯を沸かしたいときがあります。そんな時、どうやって火を準備しますか? 色々試した結果、季節を問わずに手軽に使える!と感じたのが、ソト(SOTO) のレギュレー...

スペック

  • 使用寸法:166X142X(h)110mm
  • 収納寸法:140X70X(h)110mm
  • 重量:350g(本体のみ)
  • 発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)
  • 使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
  • 付属品:収納ポーチ

ソト(SOTO)レギュレーターストーブST-310専用オプション

公式サイトで紹介されている専用オプションは以下7つです。

  • アシストセット ST-3104CS
  • 点火アシストレバー ST-3104
  • アシストグリップ ST-3105(ST-3106)
  • たくみ香房専用スモークダクト ST-1291
  • ウインドスクリーン ST-3101
  • 溶岩石プレート ST-3102
  • マルチケース ST-3103

これがなかなか楽しい!早速見ていきましょう。

アシストセット ST-3104CS

レギュレーターストーブを使いやすくアシスト!以下3点をセットしたもの。点火アシストレバー、アシストグリップは単独でも手に入ります。

  1. 収納しやすい丸型の「アシストポーチ」
  2. 大きなレバーで点火をアシストする「点火アシストレバー」
  3. ゴトクのスベリ防止と伝導熱をカバーする「アシストグリップ」

点火アシストレバー ST-3104

レギュレーターストーブ専用の点火スイッチ補助具。大きなレバーで点火をアシスト。とても使いやすくなりました。私は目立つようにイエローにしました。取り付けは簡単。

このオプションは一押しです。ワンプッシュで点火しやすくなります。

付けたままレギュレーターストーブを収納できます。

アシストグリップ ST-3105(ST-3106)

レギュレーターストーブのゴトクに装着。

ゴトクのスベリ防止と伝導熱をカバーします。

イエローってどうかなと思ったけれど、案外良い感じです。薄暗くなってきても目立つので便利。シルバーはどんな色でも合わせやすいのかもしれません。

たくみ香房専用スモークダクト ST-1291

レギュレターストーブで手軽に燻製づくりをするためスモークダクト。2バーナー、3バーナーを使わず、場所を取らずにスモーク。

お手入れ簡単、丸洗いできます。

 

ウインドスクリーン ST-3101

風による燃焼不良を防ぎ、調理の効率を高める中型の風防。(アシストグリップを装着している状態では使えません)

溶岩石プレート ST-3102

遠赤外線効果で表面こんがり、中はふっくらジューシーに焼き上げるプレート。遮熱板に溶岩石をセットして使います。

マルチケース ST-3103

レギュレーターストーブ、専用ウインドスクリーン、その他小物もまとめて収納。 各種小物を収納できるポケット付。

  • サイズ:幅210×奥行き145x高さ80mm
  • 重量:約140g
  • 表面素材:合成皮革

オプション追加で楽しく使う

ソト(SOTO)レギュレーターストーブST-310の専用オプションをご紹介しました。

オプションの中では、点火アシストレバーとアシストグリップが人気で、口コミ件数も多いです。

3点セットの丸いケースの印象はそれぞれで、山フライパン深型にぴったり入る、「Boundless Voyage キャンピングポータブル チタン製丼 ボウル/フライパン 調理器具セット 収納袋付き(Ti1571B) 」もぴったり入るとの声もありました。

滑り止め、風防、どちらを優先にする?

ちょっと気になる点は、アシストグリップ(滑り止め)を付けてしまうと、ウインドスクリーン(風防)を使えないこと。

毎回アシストグリップ外すのも大変なので、滑り止め、風防、どちらを優先にするかですね。私は既に別メーカーの風防を持っていたので、アシストグリップ(滑り止め)優先にしました。

オプションをうまく取り入れて、更に楽しいキャンプになると良いですね。

 

関連記事

火力が落ちにくい!SOTOレギュレーターストーブST310で手軽にキャンプ
キャンプ中、もう調理道具を片付け終わってのんびりしている時に、ちょっとだけお湯を沸かしたいときがあります。そんな時、どうやって火を準備しますか? 色々試した結果、季節を問わずに手軽に使える!と感じたのが、ソト(SOTO) のレギュレー...
キャンプ道具
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました