もう刺されたくない!アウトドアの虫除けは線香選びとスプレーのダブル使い

キャンプ中、蚊取り線香を付けているのに蚊に刺されてしまう事がありますよね。虫除けスプレーをしても同じ事が言えます。

それは商品として効果が無いのではなく、線香とスプレーは、それぞれ目的が違うからなのです。そしてどんな虫を除けたいのかによって線香とスプレー選びも必要です。

Sponsored Link

虫よけ対策は線香とスプレー選びで万全に

上画像は、自宅の草取りで長年愛用している「蚊除け」グッズです。左から

 おすすめ!蚊除け対策の組み合わせ

  • 吊り下げ蚊取り線香皿
  • 金鳥の渦巻き蚊取り線香ミニサイズ
  • パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー

これは私の例です。

線香さえ炊いておけば良さそうですが「煙が届かない場所には効かない」というデメリットがあるんですよね。

部屋の中ならば、いったん締めきって煙を充満させて使う方法も効果。でも屋外だとそうもいかない。風もあるし、自分も移動するので常に自分の周りに煙があるとは限りません。

目的によって線香の種類を選び、スプレーと合わせて使うとより一層効果増します。

なぜなら・・・

 線香とスプレーの違い

  • 線香は「空間」をバリア
  • スプレーは「皮膚」をバリア

といった感じにそれぞれ、効く場所や効果の内容が違うから

そして、アウトドアでは、蚊の他にアブもいますよね!今年の夏、標高の高い避暑地にもいらっしゃいました。そんな場合はもう一歩踏み込んで線香を選ぶと安心度UP。

ではまず、線香を入れる器から見ていきましょう。

火は安全に使いたいですからね!

携帯防虫器で身体の周りを煙で虫除け

もはや骨董的なこの雰囲気・・・。キャプテンスタッグの携帯用安全蚊取り器です。何十年経っても活躍している素晴らしいアウトドアグッズ。長年愛用しています。

しっかり火が付かないと消えてしまう事があるので、使い始めは火の付きをしっかりチェック。ここが口コミで使えない!と言われてしまう点。

この器の良さは、どのくらい線香が減っているのかメッシュから見える事。外で作業しているとき、チェックできるので安心です。線香をしっかり挟む構造で灰が落ちません。

この中に線香を入れ、腰にぶら下げて歩いているわけです。

女子力は低いけれど、昔から愛されている蚊取り器だけあってかなりオススメ。えぇ良いんです女子力封印で。草取り中は、首に濡れた手ぬぐい、軍手、サウナスーツで滝汗ですから。えぇ。

腰にぶら下げて動くと、遠くの虫を撃退するメリットもあります。この時、中に入れる線香によって虫除け効果が違います。(後述あり)

好きなデザインの携帯防虫器で楽しく使う

今は色んなデザインの携帯防虫器が出ていますよ。

もう椅子に座ってのんびり。移動しない!という場合、100均セリアの蚊取り線香入れも可愛いですよ。数か所に置いておくのも良い方法。

▼セリアの蚊取り線香入れ

私は上画像のブルー色をテーブル下に置いて使っています。蓋の星型が可愛い!他に赤もあります。線香立てを忘れたので、取っ手を外して代用しました。

ちょうどミニサイズの蚊取り線香が入る大きさです。

アウトドア(屋外)で使う線香を使い分けよう

では肝心の線香について。

ざっと大きく分けると以下3パターン。目的で使い分けましょう。

  1. 蚊を殺虫
  2. 蚊を除ける
  3. 屋外専用!ユスリカ・チョウバエ・アブを除ける

代表的なオススメを順番にあげます。

蚊を殺虫:金鳥の渦巻蚊取りミニサイズ

日本で古くから愛されている蚊取り線香といえば「金鳥」!蚊取り線香は「殺虫」と「蚊除け」の2種類が出ています。こちらは「殺虫」。

サイズや太さが色々出ていますが、私がアウトドアで使いやすいと感じるのはミニサイズ。

大きな車で沢山収納できるのならば、長時間タイプでも良いですよ!私の場合、軽量コンパクトにこだわっているので、やっぱりミニサイズ。

1巻約3時間なので、草取りで使う時にも丁度良い。

途中で折らずに使いきり出来るので、次に使うときに、湿気っていたり小さかったりする事もありません。使い勝手が良くで好きです。

蚊を除ける:りねんしゃの菊花線香

子供やペットに安心な無添加タイプ。

「りねんしゃ」という、無添加食品・有機農畜産物・天然生活雑貨を製造販売する会社の線香です。

合成ピレスロイド系殺虫成分、アレスリンなどの農薬類や殺虫剤を添加していない、人にもペットにもやさしい蚊よけ。殺虫はしません。

化学物質過敏症の方やアレルギー持ちのお子さん、赤ちゃんにも害が無いそうです。人間が森や野にお邪魔するのですから、本来はこの方法がベストなのかなという気持ちもあります。

成分:除虫草、除虫菊粉末、除虫菊茎粉、タブ粉、木粉、でんぷん

農薬や合成着色料、染色剤を使用せず除虫草という植物で作りました。

その名のとおり蚊や虫を取るのではなくできるだけ虫をよせつけないお線香。忌避効果のある除虫草は、芳香性にもすぐれているので夏以外でも消臭剤やナチュラルな芳香剤としてお使いいただけます。

小さな子供やペットのいる家庭でも安心。山や海のキャンプにも欠かせません。

引用:サンテラボ|菊花せんこう

屋外専用!ユスリカ・チョウバエ・アブを除ける

アウトドアで炊く線香といえば「パワー森林香」。

蚊取り線香なんて生ぬるい事言ってられない!絶対、ぜーったい刺されたくない!という方のための線香。

ユスリカ、チョウバエ、アブを防虫する線香です。殺虫はしません。

通常、蚊取り線香に使われるのは「アレスリン」という成分なのですが、こちらは「メトフルトリン」。「メトフルトリン」は家庭用殺虫剤に広く使用されており、人体に対して安全性の高い成分です。

成分の心配がある方は調べてから使いましょう。

とはいえ、先ほど触れたように、煙をまんべんなく漂わせておく必要があります。どんなに強力な成分でも煙が届いていなければ寄ってきます。

人によっては煙の匂いが苦手とおっしゃるけれども、私は気にならない。テント泊をするのならば、これを数か所で炊いておけば安心感があがりますよ。

パーフェクトポーション蚊よけスプレーで「皮膚」をバリア

最後にスプレーについて。

アブなどを除けるのは煙に担当してもらって、皮膚には無害で癒し効果のある蚊除けを使いたい。

そこで、私が日常使いしている「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」です。これで更に安心感があがりますよ。

気軽に何度でもスプレーできる

薬局で販売している虫除けスプレーの中には1日に何度までと制限されているものもあります。「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」は何度でもスプレー可能。

身体に使うスプレーは汗で流れてしまいますから、手軽にスプレー出来るタイプが良い。

そりゃ~ヒルがいるような密林に行くんだったら話は別ですよ。でも、キャンプ場ならばこれで十分。香りと使用感が好きで毎年使っています。

関連記事

車旅の必需品!パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーの虫除け効果

スプレーしても刺される理由は?

こちらのスプレーは、口コミでも効く、効かないと意見が分かれているので、本当のところどうなんだろう?と思っている方も多いはず。

意見が分かれる原因は「香り」で虫をよけているだけで、殺虫していないからです。

虫よけスプレーは「香りが届かない場所には効かない」というデメリットがあります。近くに寄ってきた虫が、その香りから遠い箇所に移動して、服の上などから刺してしまうことがあるのです。

まんべんなく全身にふきかけて、香りを持続させておけば良いんですが。ちょっと非効率ですよね。ちらっと出ている足首などは標的にされるかもしれません。特に蚊が沢山いるような水辺などでは、少々心細いというわけです。

メリットは盛りだくさん

メリットは以下のように色々ありますよ。

<パーフェクトポーション蚊よけスプレーのメリット>

  • 火や電気を使わない
  • 天然・自然派素材で身体に優しい
  • 小さい子供にも使える
  • 携帯に便利
  • ゴミが出ない
  • 香りに癒される

手軽で便利なスプレーです。

線香とスプレーで楽しいアウトドアを

最後にもういちど繰り返します。きっちり虫をよけたいときは、線香とダブル使いがおすすめですよ!

 線香とスプレーの違い

  • 線香は「空間」をバリア
  • スプレーは「皮膚」をバリア

線香の成分、大きさは色々あります。

といった感じに使い分けです。

線香とスプレーをダブルで使って快適に。夏のキャンプは虫を気にせずに過ごしたいですね。