車旅の必需品!パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーの虫除け効果

夏の旅行に欠かせないのが虫よけスプレーです。でも、私は薬局の虫よけスプレーが苦手。人工的なニオイやベタ付きが気になります。

そこで、薬品を使わない自然派成分の虫よけ「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」。香りが良くてちゃんと虫除け効果があるんですよ。常に携帯しているお気に入りです。

Sponsored Link

天然成分で虫除け!パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー

市販の虫除けスプレーの多くには、ディートという忌避剤(虫よけ剤)が使われているのですが、濃度によって年齢制限や使用回数がありますよね(後述あり)。

パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーは天然成分なので、家族みんなでいつでも何度でも使えておすすめ。1本常備しておくと安心ですよ。

上画像は私が愛用している、パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー(125ml)。プラスチック容器なので、カバンに入れておいても割れる心配がありません。

▼125mlはこんな感じの大きさ

出展:サンテラボ|パーフェクトポーション

肌に乗せた感触と香りが優しい

シュッとすると、こんな感じ。無色透明でベタベタしません。スーッと肌に乗る。メントールのような刺激的な感じもありません。

もはや、アロマとして常に使いたいくらい好きな香りです。シュッと肌にかけておくと、友人から「良い香り!私にもかけて~!」とお願いされる事もあります。

メリットいっぱい

  • 火や電気を使わない
  • 天然・自然派素材で身体に優しい
  • 小さい子供にも使える
  • 携帯に便利
  • ゴミが出ない
  • 香りに癒される

パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーは、ディートが配合されていない、天然成分配合のスプレーです。

ディート配合の虫除け
ディート配合の虫除けは年齢と使用回数に制限があります。例えば、生後6か月未満のお子さんには使えません。2歳以上12歳未満では1日3回くらいまで。

ムラなく効果的に使おう

ただしこのスプレーに限らず、虫よけスプレーは「香りや成分が届かない場所には効かない」というデメリットがあります。スプレーしてもムラがある場合は効果が期待できません。そんな事から「効かない」という一部のクチコミがあるのかなと思います。

屋外できっちり虫をよけたいときは、蚊取り線香や電撃殺虫器を併用するとより一層効果がありますよ。

以下の電撃殺虫器もペットやお子さんに優しいです。水でジャブジャブ洗えて清潔。ライト部分がゴムのように柔らかいので落下しても安心。こちらも愛用しています。

関連記事

夏の車中泊におすすめ!enkeeo電撃殺虫器ランタンの虫除け効果を実感

どこで使うのに適しているの?

使うシーンとしては、街中や公園、キャンプ場、ハイキング程度まで。

個人的な経験からすると、水の中で遊ぶ場所、うっそうとした森や山奥といった、自然豊かなアクティブな場所にはおすすめできません。

気になるのは成分ですよね。

これまでは主にシトロネラ・ティーツリー・ラベンダーの精油といった天然成分で作られていたのですが、2017年に強化されました。

虫除け天然成分が強化!エクストラの使用感

2017年に「エクストラ」としてリニューアル。ガード力と香り濃度が上がり、成分が強化されました。今回「ニアウリエキス」という新成分が配合され、単独で8時間の持続力を持つようになりました!

早速購入して使ってみたところ、肌に乗せた使用感は従来と同じ。強化されたからといって、強い匂いがするとか、ベタつくことはありません。

なんとなく香りが濃くなったような気がするなぁ・・・という程度。

今回のリニューアルの際、ブライス・ピーター博士のアドバイスによって精油の濃度を引き上げた結果、その香りの濃度は以前に比べて140%に、アウトドアスプレーとしての力は平均して98.5%と、非常に高い効果を発揮しました。

(中略)

従来よりも精油濃度を上げ、香りの力、そして持続力を引き上げた新ボディスプレー。総合力として、旧スプレーよりもさらに43%ガード力があることが証明され、天然成分のみ、赤ちゃんにも使える安全性の高さで、化学成分を上回るほどの効果を発揮するスプレーとなりました。

引用:サンテラボ

厚生労働省推奨の虫よけ成分「ディート」が30%に上がった!どう使う?

先ほど少し触れましたが、虫除けスプレーを語るのに外せない成分が「ディート」です。

今回ご紹介した「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」にはディート成分が入っていませんが、少しだけ触れておきます。

ディートってなぁに?

日本では50年以上使用されている昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)。薬局で販売されている虫よけスプレーの多くにこの成分が入っています。

これまで、ディートに関する副作用の報告は出ていません。

ディートの濃度の違いは?

濃度は海外と日本とは違うので、海外旅行で現地調達したときには使い方に注意です。濃度の違いは持続時間。濃ければ濃いほどガード力があるとか、刺激が強いというわけではありません。

日本は海外よりも低い濃度でしたが、最近少し上がって30%が使われるようになりました(2016年から)。ちなみに30%の継続時間目安は約8時間。12歳以上で利用可能です。

ディート配合のスプレーは使い方が色々

エアゾールタイプは大人の肌に乗せてからお子さんの肌へ・・・といった具合に、モノによって使い方が違ってきます。12歳未満は1日3回くらいまでと、使える回数にも注意です。

購入前に、使う人の年齢や使い方をチェックする事が大事ですね。

天然成分で備える!優しい香りでいつでも虫除け

「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」のご紹介でした。

ディート成分の有無にかかわらず、どの虫除けスプレーでも、汗をかいたり、肌を拭いたりした場合は、その都度付け直す必要があります。

ディート成分が入った虫除けは、年齢によって1日に使う回数や使い方が色々あって、少々気を使いますよね。私の場合は心臓や肺が弱い老犬が居るのでちょっと気になります。

・・・となると、もう少し気軽に使える天然のスプレーを使いたくなりませんか。

気になる時にいつでもシュッ!ディート成分の入っていない優しい虫除けです。香りも爽やかでお気に入り。ぜひお試しくださいね。2017年リニューアルの「エクストラ」の方が持続時間が長いですよ。

このシリーズから日焼け止め(アウトドアサンスクリーン)も出ています。

この記事をシェアする