変形自在アレンジ!DODのテキーラテーブルは焚き火の上でも使えるシンプル仕様

キャンプ道具
この記事は約6分で読めます。

アウトドアメーカー「DOD(ディーオーディー)」は、こんなの欲しかった!楽しい!と思うような道具をつくるのが得意。先日、なるほど~!と思うテーブルを発見。

使う人の好みで天板を変えられるし、収納スペースを取りません。しかも焚火の上でも使えるという仕様。よく考えられています。

スポンサーリンク

自由にアレンジ!DODテキーラテーブル

今回は遊び心満載な「DODテキーラテーブル」のご紹介。

一般的にキャンプ用のテーブルは、天板と一体化されていて足を畳めるタイプ、細いパイプを伸ばして天板と繋げるタイプが主流です。

 

でも、DODは全く違う視点で更にシンプルにしてしまった。

脚と天板は別々。好きなシーンに合わせて使う仕様です。これがめちゃくちゃ楽しい。無骨に、北欧風に、カジュアルに、シンプルに・・・と使う人の好みでいくらでも変えられるのです。

ここもスゴイところ。

天板は1×6(ワンバイシックス)木材を使ってもOK。DODの天板を使えば、更にまた楽しいテーブルが出来あがり。更に足を縦や横に繋げても使える。拡張性が高い!

脚は「テキーラレッグ」という商品名になっています。

カスタム可能!テキーラレッグに何を乗せる?

DOD天板の種類はいくつかあり、脚の「テキーラレッグ」はロータイプもあり、それぞれS、M、Lがあります(つまり6種類)

以下に例を少しご紹介します。

焚き火の上で使えるテキーラプレート

プレートには3mm厚の鉄を使用。耐火性があるとは嬉しいスペックです。

個人的には、この使い方を求めていないけれど、無骨にキャンプしたい方には良いですね。このスタイルが叶うテーブルってそうないです。

ワンバイ木材を天板にできる

1×6(ワンバイシックス)を乗せても使えます。無骨な色で塗装をして、防腐・防虫・防カビ処理をすれば、自分だけのテーブルが完成。

1×6(ワンバイシックス)ならば簡単に手に入るし、消耗したら焚火にも出来ますよね。気兼ねなく使えます。

プレートの大きさはホームセンターなどで安く販売されているワンバイ規格の木材と同じ1×6(ワンバイシックス)サイズに作られています。レッグの中段や下段にワンバイ木材を追加して収納棚にしたり、1×4(ワンバイフォー)木材と組み合わせて画像の天板部分のようにすることも可能です。
※1×6などの「ワンバイ」とは木材の厚みを表し、ワンバイの場合は約19mmの厚みです。引用:公式DOD by Amazon

 

以下は「テキーラレッグ」3個使いの例。

シンプルな使い方です。

クーラーボックス置きにされている方もいらっしゃいました。

その日のキャンプ状況で、簡単に拡張できるって便利。天板は楕円形もあるんですよ。

楕円形のウッドプレートを組み合わせても楽しい

これ、普通に自宅でも使いたい!好き。こういうデザイン。

突然の来客にもサッと出せて良い。収納スペースもとらないですし。中央の穴はワンポールテントのポールを立てる為のものだけど、使わない時は小さなマットを乗せれば目立ちませんよね。

 

先程チラッと登場した耐熱性のある「テキーラプレート」や、長方形の「テキーラウッドプレート」と組み合わせても使えるようになっています。

かなり拡張性が高いです。

組み合わせて大きなテーブルに

「テキーラレッグ」をいくつか使うと、円形の大きなテーブルが出来上がる。お洒落ですよね~!天板は耐熱性のある「テキーラプレート」を使えば、スキレットも置けます。

以下は4つの「テキーラレッグ」を使った例。

人数が増えてもサッと広げられて良い。

縦に積めば、棚に早変わり。

トランスフォーマー!?という感じです。このへんDODらしさが出てますね。

使い方はとっても簡単


天板となるテキーラプレートやワンバイシックスを挿し込むだけ。簡単ですね。

挿し込んだら脚となるテキーラレッグをハの字になるように開きます。垂直のままだと不安定になって危険です。

ちょっと気になるところ

  • 持ち運びには収納の工夫が必要
  • テキーラプレートとセットで使うと重くなる
  • テキーラプレートは長時間直火に向かない
  • 使い方によっては不安定
  • 2019年4月出荷分より、一番下のバーを1本追加&位置を微調整

持ち運びには収納の工夫が必要

バラバラに出来るという事は、それだけ持ち運ぶ数も増えるという事。収納ケースがあった方が使いやすいですね。

DODから専用の収納バッグが出ています。

この収納バッグ、なかなか好評。

Amazonでは5つ星中4.1。Amazon’s Choice(すぐに発送ができて評価が高く、求めやすい価格の商品)にも選ばれています。

 

テキーラプレートとセットで使うと重くなる

天板の「テキーラプレート」の数が増えてくると重くなってしまう。耐火性を取るか、手軽さを取るか悩ましいところ。

ワンバイフォーを使う事で軽量化できます。ちなみに脚になる「テキーラレッグ」は一番大きなLサイズでも1.6キロと軽量です。

テキーラプレートは長時間直火に向かない

取説によると、テキーラプレートのメッシュ部分は、火の時間や強さによっては歪む可能性があるとの事。

焚火以外でも天板(テキーラプレート)を使うのであれば、ちょっと注意。普段はフラットの方が良いですからね。多少の汚れや歪みなんて気にしないぜ!味だぜ!という方、無骨に使いたい人向けです。

使い方によっては不安定

脚となるテキーラレッグは必ずハの字になるように開いて使います。ここを見落とすと不安定になるので、忘れないようにすべきですね。

シンプル構造なので、耐荷重どうなの?と思いきや案外しっかりしています。

例えば、Lサイズのテキーラレッグに3枚のテキーラプレートを並べた場合は、静止耐荷重40キロ仕様。なかなか頼もしいスペックです。

トランスフォ~ム!自由な発想でアレンジできる「DODのテキーラテーブル」

「DODのテキーラテーブル」を紹介しました。

カスタム性が高い・お洒落・シンプルと良いとこ取りなテーブル。状況によって応用が効くところが魅力。

  • タープやテント内の荷物置き
  • クーラーボックス台
  • 直火に耐える「テキーラプレート」で気兼ねなく
  • 囲炉裏のように形をかえて会話をしやすく
  • 縦に積んで簡易棚に
  • 人数が増えても対応できる
  • 自宅のベランダやキャンプ道具置きに

・・・といった具合に、色々と形を変えられます。

中央に穴が開いた、楕円形のワンポールテント用天板もあります。

これ、普通にテーブルとしても使いたい。角が丸いと心和みますからね。穴は小さなマットを置けば見た目の問題は解決します。

 

気になる点としては「テキーラプレート」は増えると重くなる事、直火で変形する可能性がある事。

直火や耐熱性にこだわらなければ、ワンバイシックスを天板にすると軽量化が出来て、自分だけのテーブルが完成

ちょっと渋い色を重ね塗りしてオイル仕上げなんかしたら、無骨で良い感じ。それはちょっと・・・という場合は、既に防腐・防虫・防カビ処理を施したワンバイ材もありますよ。

好きにカスタムして使える「DODのテキーラテーブル」

なかなか楽しいキャンプ道具です。

キャンプ道具
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました