バルミューダのLEDランタンがお洒落!どこでもサマになる優しい灯りで癒しキャンプ

キャンプ道具
この記事は約6分で読めます。

キャンプで使うLEDとなると、どうしても灯りの強さや強度を求めてしまい、室内ではあまり使わないんですよね。

ならば、デザイン性があって、屋外・室内どちらでもサマになるLEDランタンは無いのか?と探したところ、バルミューダ ザ ランタンを見つけました。

スポンサーリンク

USB充電で屋外に持ち出せるバルミューダ ザ ランタン

BALMUDA by Amazon

BALMUDA The Lantern (バルミューダ ザ ランタン) は、バルミューダ社オリジナルのLEDを搭載した照明です。

オイルランタンのように使える癒しの灯り。日常の何気ない時間を、少しだけ特別にしてくれるランタンです。

キャンドルのように揺らめく光、調光機能による明るさレベルに応じて、変化する光の色など、色々なシーンを豊かに演出します

ワイン片手によなよな語らう、おとなの究極の贅沢な時間に寄り添う照明です。
時にはディナーテーブルの中心に、時には家のベッドサイド、時にはバスルーム、そして風呂上がりのバルコニーで。はたまた家を飛び出し、キャンプ・グランピングに… シーンを選ばない自由度の高さで、人生を豊かに照らしてくれる存在に。引用:BALMUDA The Lantern

オイルランタンのような「ゆらぎ」


photo by BALMUDA

最大の魅力は灯りの見え方です。LED=冷たい灯りというイメージが変わる仕様になっている事。

オイルランタンの場合は、灯りを絞ると優しくゆらぎますよね?。でも、LEDランタンは主に「ゆらぎモード」に切り替えます。

バルミューダ ザ ランタンのゆらぎは、いたってシンプル。底辺横のツマミを絞るだけ。

低めの照度で点灯させた時に、LEDの光がゆらぐ仕様になっています。さて、ゆらぎを楽しむかな!とボタンを押して切り替えなくても良いのです。

IP54生活防水で屋外でも使える

生活防水仕様なので、土砂降りの雨や過酷な環境では使えません。

でも実際のところ、そんな状況で・・・例えば、オイルランタンのような癒しの灯りを使うかな?と想像してみました。これまでのキャンプを振り帰ると私はありません。

関連記事

フュアーハンドランタンは優しい灯り!芯の交換や使い方は初心者にも簡単だった
キャンプで真っ先に使いたかった道具は「ハリケーンランタン(オイルランタン)」でした。手元で揺れる小さな炎を楽しみたくて。 使ってみるととっても簡単。ランタンを全く使った事が無い私でもOKでした。炎を灯さなくとも、存在感に癒されます。荷...

 

このランタンを使う時は、穏やかにのんびり過ごしたい時周囲を明るくするランタンは「照明」。役割が違うので生活防水で十分に思います。

テーブルに置いて、のんびり語り合ったり景色や柔らかい風を感じたり。そんな日のキャンプ、庭やテラスで使うのにピッタリ。

「IP54」とは
IEC規格では、以下のように定義されています。
IP5x: 粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。
IPx4: いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない。

 

充電しながら使える!満充電で最大50時間

良いな!と思ったのは、充電しながら使えること。案外この仕様、便利なんですよね。バッテリーがあれば、満充電を待たずに使える。

そして、約6時間の満充電で最大50時間の連続使用が可能なこと。いざという時、とっても助かります。ただし最大の灯りで使うと、ここまでもたないようです。

バッテリーは交換できる!交換の目安は?


photo by BALMUDA

仕様では、約500回の充放電で交換となっています。

バリュムーダ公式サイトによると、点灯時間が最大照度で約1.5時間以下になってきたら、交換の目安との事。

バッテリー交換方法
「Ni-MH充電式バッテリーL02A-B100」
底面部のバッテリーカバーをマイナスドライバーや硬貨を使って開けて交換します。

普段使いで楽しむ明るさ

全光束は約195lm (ルーメン)になっていますが、テーブルに置いて使うのならば200ルーメンは眩しいくらい。最大にして使うのならば、少し離れた場所に置いて丁度い明るさです。(他のLEDランタンで経験済み)

いわゆるLEDランタンの明るさを期待している人は避けた方が良いです。どちらかと言うと「オイルランタンの雰囲気を手軽に楽しみたい」人向けかなぁと思います。もちろんオイルランタンよりはだいぶ明るいですけどね。
製品説明にもありますが、光源が上部にあるのでテーブルに置くと手元が無駄なく照らされる感じで、大きさの割には明るさを得られます。引用:Amazonカスタマーレビュー

スペック

  • サイズ:約幅11×奥行き10.3×高さ24.8cm(ハンドル含む)
  • 重さ:約630g
  • 電源:AC100~240V 50/60Hz
  • 動作温度:5~35℃
  • 防水・防塵:IP54(生活防水)
  • 全光束:約195lm (ルーメン)

評判は?口コミは高評価


Amazonでは、Amazon’s Choice(すぐに発送ができて評価が高く、求めやすい価格の商品)に選ばれており、Amazonカスタマーレビュー で5つ星中4.2。

2019年の楽天アウトドア部門ランキング市場で第1位、2020年1月時点でもランタン部門デイリーランキングで第1位でした(日々変動します)。

5つ星中4.79(口コミ数310件以上)とかなり高評価になっています。

楽天ランタン部門ランキング

  • 普段使いしているライトが、いざという時は災害グッズとしても役に立つという点が現在の日本の暮らしを支えてくれる一品と思います。
  • 思った以上にコンパクトで、どこに置いても邪魔になりません。じっくり本を読むには、年寄りには暗いですが、思いついたときにメモを書くには十分な明るさです。
  • 家の中で、自分がいるところのそばに置いておきたくなる灯りです。メモを書いたりする時、明るさを最大にしますが、嫌なチラつきもなく快適です。

ちょっと気になるところ

  • 耐熱耐寒には少々難あり
  • アウトドアでは雨に注意
  • 電池は使えない

動作温度は5~35℃になっています。あまり低い温度の屋外では、満充電にしていても50時間も持たないとの事。

そして、生活防水なので突然の悪天候には不向き。電池が使えないので充電されていない時に、いざという時に灯りが使えない!という事もあります。

 

とはいえ、シェードは割れにくい素材。扱いやすい配慮もあります。

非常用としてはメインではなく補助的に。タフさよりも癒しを重視したランタンと言えますね。

デザインと機能性が両立!どこにでも手軽に持ち出せる


photo by BALMUDA The Lantern

今回は、屋外に手軽に持ち出せるLEDのバルミューダ ザ ランタンを紹介しました。

デザイン性があるので、室内・屋外どちらで使ってもサマになる。

難点は動作温度が5~35℃な事、生活防水な事。厳しい環境に耐えるようなアウトドア向きではないのでタフさはあまり期待できない点。

けれど、シェードは割れにくいポリカーボネート製になっていて、持ち出しやすい配慮がされています。

 

LEDながら、ツマミ1つで柔らかい灯りを楽しめる点は最大の魅力と言えます。

 

おだやかな日のキャンプに、テーブルに置くとお部屋感が出て素敵ですよね。普段使いのランタンを、サッと持ち出して使えるのは手軽。

バルミューダ ザ ランタンはシーンを問わない事から、かなりの高評価で人気です。2020年1月現在、楽天デイリーランキングでランタン部門第1位になっています(ランキングは日々変動します)。

満充電しておいて、非常用にベットサイドに備えておきたいですね。

キャンプ道具
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました