DODアンコウスタンドでランタンを自由に灯す!コンパクト収納で快適キャンプ

キャンプ道具
この記事は約7分で読めます。

これまでランタンは、タープやテント前室を固定するポールの先端を利用して吊るしていました。でも、状況によっては違う場所を明るくしたい。とはいえ、ランタンスタンドは長いものが多くて収納に困りそうでした。

そこで「DODアンコウスタンド」を購入。

畳むと45センチとコンパクトになるし、ペグ形状でしっかり固定出来る。しかも、ランタンハンガーはひっかけるだけで使えるので、高低差を簡単に変えられます。

 

なんだもっと早く使えば良かった~!と思う使用感でした。デザインもシンプルでどんな雰囲気にも溶け込みます。

スポンサーリンク

しっかり固定!自由度が高い「DODアンコウスタンド」


▲ランタンハンガーは別メーカーです(後述あり)

 はじめに
「DODアンコウスタンド」はランタンスタンドです。コンパクト収納、錆びにくい素材、デザインはシンプル。好きな場所、好きな高さにランタンを吊るしたい方におすすめです。常備しておきたいランタンスタンドです。

スペック

材質 ペグ・ランタンハンガー:スチール
ポール:アルミ合金
キャリーバッグ:600Dポリエステル(PUコーティング)
重量 (約)880g(付属品含む)
サイズ ペグ:(約)W8×D2.5×H40cm
ポール:(約)直径1.6×長さ170cm
ランタンハンガー:(約)長さ18cm
収納:(約)W15×D45×H4cm
付属品 ポール、ランタンハンガー、キャリーバッグ

 

口コミ

Amazonでは星5つ中、4.3とかなり高評価です(2020年8月現在)。

  • 収納時はコンパクトで、コンテナボックス等に他のキャンプ道具と一緒に収納できる点が気に入りました(バイクでのキャンプも想定してるので)。
  • 大変便利なので、もう1セット購入を検討しています。
    1つはタープ外に明るめのランタンを、もう1つは幕内に設置してもいいし、2つの間にロープを渡してタオルなどを乾かすのにも役立ちそうです。
  • 小スペースで設置できるランタンスタンドを探していて、スノピのパイルドライバーと迷ったあげく、こちらを購入しました。キャンプで複数回しようしましが、こちらを買って正解でした。いいと思うポイントは、
    ①折り畳みができるため持ち運びが便利
    ②高さの設定ができる
    ③設置場所を選ばない
  • スノーピークのパイルドライバーと最後まで迷いましたが、結果的にこちらを買って満足しています。パイルドライバーは収納時でも110cmあるのに対し、こちらは収納時は半分以下で道具類をまとめて入れているボックスに入るのがありがたいです。
    友人が中華メーカーの同じような1,000円くらいの商品を持っていましたが、はるかに作りが違います。
  • 地面にハンマーで打ち込むのですが、塗装が剥がれる剥がれる・・・・
    その後、打ち込んだペグ部分にポールを差し込み蝶ネジで止めるのですが、ここでも塗装が剥がれる・・・せっかくツヤ消しブラックでカッコ良いのに!
    とはいえ、収納サイズのコンパクトさとお手頃な価格なので買ってよかったです。

Amazonカスタマーレビュー

ここが好き!使いやすいと思うところ

実際に使って良かったところは、以下のとおり。

  • 畳むと45センチ!収納しやすい
  • ペグ形状でしっかり固定できる
  • 1本脚だから暗闇でも引っ掛からない
  • 吊るすモノの高さを簡単に変えられる
  • 設置場所を選ばない
  • シンプルデザイン
  • 艶消しで良い感じ
  • コスパが良い

 

と、好きなところが盛沢山。

1本脚で大丈夫?と思ったけれど、しっかり固定できます。足元がスッキリしているので、近くを歩いても引っ掛からない。

そして、特徴の1つ「短く収納できる」点がとっても良い。車から出し入れする時も扱いやすかったです。口コミではバイクに積めて嬉しい!という声も多いです。

 

組み立て方は簡単なんですよ。

組み立てはとっても簡単

ちょっと気になるところ

  • 塗装が剥がれやすい
  • ポールを抜くためのペグハンマーが必要
  • 付属ランタンハンガーは1つ!追加すれば更に使いやすくなる

 

この3つ、詳しく説明します。

塗装が剥がれやすい

特に剥がれやすい場所は、ガンガンとハンマーに当たる場所。

といっても、個人的には気になりません。外で使うものなので泥も付きますし、少しくらい傷がついたほうが味が出るというもの。

ポールを抜くためのペグハンマーが必要

それから次に気になるのは、土に挿す部分が「ペグ形状」なこと。普段からペグを打っている方ならば、ペグハンマーをお持ちでしょうから問題ありません、でも、そうでない場合は抜くのが大変だと思います。

 

私は「YOGOTOペグハンマー」を使っています。持ち手が木で優しく、使い込むうちに無骨になっていく。使う度に嬉しくなる道具で、結構お気に入りです。

尖った部分を下から穴に引っ掛け、テコの原理で抜くことができます。

関連記事

ガンガン打てる!抜ける!コスパ良し!YOGOTOペグハンマー使用感とおすすめ理由

付属ランタンハンガーは1つ!追加すれば更に使いやすくなる

▲別メーカーのランタンハンガー

付属のランタンハンガーは1本。短めなのでソロキャンプされる方には良いのかも?という印象です。他メーカーのランタンハンガーを追加すると、より一層便利に使う事ができます。

その場合、取付可能ポールサイズをチェックしましょう。

DODアンコウスタンドのポールは直径1.6センチです。

 

▼設営が落ち着くまで。3本使って吊るしている。

ちなみに、ランタンハンガーはポール以外にも使えます。

枝に引っ掛けてタオルを干す事も出来るし、紛失防止にキャンプ道具の収納袋を近くに吊るしたり。洗ったシェラカップを乾かしたり。何本かあると便利です。

 

おすすめ!「DODアンコウスタンド」で好きな場所にランタンを灯す

今回は「DODアンコウスタンド」と、より使いやすくするためのペグハンマーやペグハンガーを紹介しました。

 

1本脚ながら、ペグ形状でしっかりと固定。ランタンを効果的に照らすことができる、便利なランタンスタンドです。

そして、収納面の理由からランタンスタンドを諦めていた人にもおすすめ。長さ45cm(収納バッグのサイズ)に収納することができます。ランタンスタンドはコンパクトに収納できるサイズが少ないので、とても有難いスペックだと思います。

片手でひょいと持てるサイズで扱いやすい。

 

良い点は他にも沢山あります!

  • 畳むと45センチ!収納しやすい
  • ペグ形状でしっかり固定できる
  • 1本脚だから暗闇でも引っ掛からない
  • 吊るすモノの高さを簡単に変えられる
  • 設置場所を選ばない
  • シンプルデザイン
  • 艶消しで良い感じ
  • コスパが良い

スタンドの先端はペグ形状なので、ペグハンマーも忘れずに。穴に引っ掛けて、抜けるタイプだと楽に扱えます。

そして、付属のランタンハンガーは短いサイズが1本だけ。ランタンハンガーはポール以外でも何かと使えるので、増やして一緒に使うと更に便利。

たった1本のランタンスタンドがキャンプを変える

これまで、テントやタープのポールにランタンを引っ掛けるだけだった時は、焚火をしている周辺が暗くて大変でした。料理をするにも効率悪くて手間取ったり、何かにつまずいたり。

たった1本のランタンスタンドで、夜のキャンプがかなり快適になります。暗くなった場所での設営や撤収も楽にできます。

 

「DODアンコウスタンド」おすすめです!

キャンプ道具
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました