雨や雪がジッパーから入らない!大人可愛いコロンビアのオムニヒートブーツ

今回は、脱着がスムーズで雨や雪が入らない、コロンビアのオムニヒートブーツのご紹介です。何時間も探してようやく出会いましたよ。アウトドアブランドの魅力たっぷり!かなりお気に入りです。

Sponsored Link

コロンビアのオムニヒートブーツ

まず第一印象として、シンプルで柔らかそうでした。それなのに、地面に接する部分はしっかりとしていて土踏まずも緩やかなカーブがありますよね。長時間歩いても疲れないだろうなという印象。

このブーツに出会うまで、恥ずかしいくらい靴箱を出してもらって色々履きました。今回ご紹介するブーツのカラーは3色。私が選んだのはグレーです。

コロンビアは防水・防寒にこだわった素材を取り入れていて、定評があるアウトドアブランドですよね。登山ウェアやグッズも充実しています。

靴の内側のアクセントカラーとさりげないロゴも可愛らしい。私こういう些細なところに惹かれちゃうんですよ・・・。「パッと見た感じシンプルなのに、こだわりがある」っていうのに弱いのです。

機能的にも優れているんですよ!以下に詳しくご紹介しますね。

秋冬のブーツに求める条件

まず、欲しかったのは雨や雪に耐えるシンプルなブーツ。通勤用というよりアウトドアに。手軽に履けるショートタイプで、街中でもOKならば尚良しです。

▼探していたのはこんな条件

  • 脱着が楽なジッパータイプ
  • 靴底に突起が付いている
  • 防寒・防水・軽い
  • 飾りがないシンプルなもの
  • スカートでもパンツでもOKなデザイン

そして一番こだわったのは、雨や雪が中に入らないこと。

ある程度長さがあるブーツの場合、円筒形は脱着が手間ですね。そんなときはジッパータイプが楽ですが、ファスナーからじわーっと雪や雨が沁みて足が濡れる事があります。かといって、サイドがゴムの場合も濡れてしまう。

デザイン的には飾りのないシンプルなデザイン。合わせやすいですから。

冬は外側にボアが付いているデザインが出回りますよね。可愛いですが、着る服を選ぶのと悪天候の時は邪魔になります。取り外しできるタイプなら良いのですが。

そんな私の厳しい条件に合ったブーツが、コロンビアのオムニヒートブーツでした。

ジッパーから雨・雪が入らない

私のいちばんのこだわり。ジッパー内が濡れない安心構造です。

<ブーツの内側・ジッパー部分>

<ジッパーを開けたところ>

大きく開くので足を入れやすいです。しっかりと防水加工の布がついていて、水たまりに足を入れても大丈夫。この布の薄さが実は嬉しいところ。 

ジッパーを閉めて内側に布が当たっても痛くなりません。このタイプは他メーカーでも時々見かけますが、布が厚い時があるんですよね。

足に無駄な布がギュッと押されたまま歩くことになって、足が痛くなった経験があります。もし似たブーツをお探しでしたら、布の厚みをぜひチェックしてみてくださいね。

アウトドア用の防寒・防水仕様

ブーツからインソールを出してみました。足のカーブに沿ってフィットするので疲れない。かなり肉厚で、カカトが気持ち良い!ここも注目すべきポイントです。

このインソールを取って靴の中を覗くと、こんな感じ。靴底までびっしりとコロンビア独自の素材「オムニヒート」が使われていてます※

防水・保温に優れていて、-32℃まで耐えるんですって!

※オムニヒートの詳細はこちらへ

▶コロンビアスポーツウェア 公式サイト

自分の体温がそのまま跳ね返る感じ。履き口は厚手の布がついています。これがふわふわしてて暖かいのです~。オムニヒートの室内用ブーツがあったら、さぞ良いだろうなと思います。

冷たい北風が吹く屋外で、ジッと立っていても足元冷えませんでした。

靴底はすべりにくい仕様

靴底はしっかり突起が付いています。

シンプルデザインで服に合わせやすい

ニットのワンピースやロングスカートにも合うと思います。

↓パンツに合わせるとこんな感じ。(ARROWHEAD アローヘッドさんに画像お借りしました。)

まとめ

雨や雪、寒い日に手軽に履ける秋冬ブーツのご紹介でした。アウトドアブランド「コロンビア」独自の素材を使ったオムニヒートブーツです。

ジッパー内側に防水加工の布が当ててあり、雨や雪が入らない仕様です。軽くて暖かく、冬は重宝しますよ。

▶口コミレビューはこちらへ

他の色もあります。ブラックも良くて長い時間迷いました。通販で購入する場合、少し細身なのでワンサイズ上がおすすめですよ。足元を温かくしてアウトドアを楽しみましょう。


▶コロンビア|オムニヒートブーツ

この記事をシェアする