軽自動車のナンバープレートを白色へ変更!オリンピック期間限定デザイン

軽キャンピングカー「インディ」購入契約の際、軽のナンバープレートを黄色から白に出来ますがいかがですかとの事。オリンピック期間までの限定だそうですよ。

Sponsored Link

2017年4月3日から図柄入りナンバープレート交付スタート

インディ108

今回は、軽のナンバープレートを黄色から白に出来ますよ!というお話です。

我が家の車のボディは白になります。そこで、やっぱり白い方がいい!となり、特別仕様ナンバープレートに変更することにしました。

この試みは平成29年から。ラグビーワールドカップを記念して、特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー) の交付を開始したそうですね。ナンバープレートの土台が白。寄付金有り無しで少し図柄が少し変わります。

2020年開催のオリンピック記念が登場

オリンピック

その後、2020年開催のオリンピックを記念したナンバープレートも登場。やはり土台は白。右上に小さくエンブレムが表示されるだけです。寄付金ありは白いプレートの上にデザインが施されるのですが・・・個人的には寄付金なしの方が好きです。

寄付金ありは、プレート全体に中央から放射線状にレインボーのような線がついています。

出典:軽自動車検査協会

・・・なぜ寄付版をド派手デザインにしちゃったんでしょう。ただ、寄付をしても寄付無しデザインを選ぶことができます。寄付したよ!というアピールにならなくて良いかもしれない。寄付金は1000円以上100円単位です。

東京2020オリンピックのエンブレム付きが1枚、パラリンピックのエンブレム付きが1枚。2枚1組になります。つまり前と後ろのプレートのエンブレムがほんの少し違うというわけです。

気になる方は、取り付ける際に好みを伝えると良いですよ。ただし、軽の場合は封印しないので後日ご自身でも変更できます。

なお、トレーラーなどで1枚しか必要が無い場合はエンブレムを選べます。

どうすれば変更できるの?

我が家の場合は、軽自動車購入のタイミングで販売店にお願いしました。既に軽のナンバープレートをお持ちの場合どうなんでしょうか。調べましたよ。

申し込み方法は、ウェブからと窓口からの2パターン。ただ、ウェブから申し込んでも窓口へ1度は足を運ぶ必要があります。近くのディーラーや整備工場に相談するのも良いですね。

交換のタイミングで希望ナンバーに変更可能

せっかく交換するのなら、希望のナンバーにしたい!という方もいらっしゃるでしょう。その場合も、ちょっと手間はかかりますが可能です。申し込み方法は、やはりウェブと窓口の2パターン。条件があります。

詳細は「軽自動車検査協会」で検索してみてくださいね。とても丁寧な説明で分かりやすいですよ。我が家の軽自動車に白いプレートがついたら、画像をアップしますね!

▼白ナンバー設置後の記事はこちら

軽自動車(軽キャン)白ナンバー登録して良かった!ボディと馴染むオリンピックデザイン

この記事をシェアする