キャンプ中は愛犬の寝る場所を確保しよう!寒さ暑さ対策をして快適に

キャンプを経験する前は、愛犬はリードにつないでおけば、本人も楽しいだろうと考えていた私。お散歩やお出掛けが大好きだから喜ぶだろうと。これが大間違いでした。

いつも穏やかな状況とは限らないし、外が好きな犬でも「おすわり」や「ふせ」をして休憩したい時がある。心穏やかに飼い主を見つめたい時もあるのです。寛げる場所を用意する事って大事ですね。

Sponsored Link

キャンプ時の愛犬は?リードをつなぐだけで良いの?

今回は、愛犬が外で寛げるようにするためのシート使いとペットテントのお話です。

上画像は、現地に到着してキャンプ道具をあれこれ出している時の愛犬の表情。ジッとこちらを見て待っています。寂しそうですね。

この日は小春日和で足元が芝生。待っていてもストレスが少ない方です。この状態ならば、キャンプ道具をセッティングするまで程度なら、リードをつないでおいても大丈夫。

というのも・・・我が家の愛犬は甘えん坊なので、この寂しそうな表情を見て準備中に構ってしまうと、次回からは「キャンプ道具を並べ始めたら良い事がある」と覚えてしまいます。それが叶わないと、より一層悲しい気持ちにさせてしまうので、グッと我慢。

でも、そうも言ってられない時もあります。例えば、地面が濡れていたり。

これは冬の雨上がりで地面が濡れています。肉球が冷たくなるような冷えた地面。秋から春にかけては「おすわり」や「ふせ」をするにも辛いはず。

地面にアルミシートとレジャーシートを使って快適に

アルミシートと小さいレジャーシートを重ね、その上にいつも使っているクッションやフリースを置いてあげたところ、待ってました!とばかりにクルクル回ってお座りです。

犬はふわふわの布が好きですね。

知らない土地でも、飼い主が傍にいて自分の匂いがあれば安心でしょう。

地面にアルミシートとレジャーシートを敷くことを思いついたのは、実は人間用のテントを冬に設営したときに、アルミシートとグランドシートを敷いた経験からです。

たったこれだけの事なのに、冷えた地面を感じなかったんですよ。

アルミシートとレジャーシートは、濡れた地面、肌寒い春や秋、夏場の日除け・・・と冬以外にも使えますから、ぜひこの2枚は車に積んで欲しい!と思います。100円均一でも販売しています。

忘れちゃった!という場合(私です)、45リットルのゴミ袋を敷くだけでも違いますよ。

ただ・・・これだけではまだ完璧ではありません。

そのほかの問題として「風」「陽射し」がある日。人間用のタープがあれば、日除けは何とかなっても「風」は困りますね。

オールシーズン使う!日除けと風除けにペット用テント

上画像は、北風がびゅうびゅうに吹いていて震えている様子。これは可哀そうでした。

ダウンベストを着せてもダメ。後ろからも風が来ていたので、クッションを置いたりRVボックスで壁を作ったりしたけれど、やっぱり震える。人間まで冷えてきたのですぐに撤収してしまいました。

こうやって風がある場合、どうしたものか・・・。

そんな事を思いながらアウトドアショップへ行くと、ちゃんとペット用のテントがあるんですね!これは欲しい。モンベルから可愛い「ドギードーム」が出ていました。

モンベルのペット用テント「ドギードーム」

メッシュで蚊除けもばっちり。

接合も丁寧。ちゃんとペグを打てるので、強い風で煽られても動きませんね。しかもこのテント、ちゃんと前室が付いてるんですよ。このテントに入るワンちゃんは幸せだなぁ~と思います。

キャンプサイトはもちろん、車内用ケージとしても使える犬用テントです。テント本体上部がメッシュ地で通気性がよく、虫に刺される心配もありません。メッシュの編み目を細かくして犬の爪が引っかかりにくいようにしています。また、ドギーベッドは取り外して手軽に洗えるのでテント内を清潔に保つことができます。大型犬にも対応するサイズです。スタッフバッグつき。

引用:モンベル

モンベル以外にも、ペット用テントは色々あります。

手軽に携帯できるペットテント

ペグを打つほど本格的ではなく、ちょっとしたお出かけに持ち運べるタイプも手軽。公園でひと休みするときにも良いですよね。

車の中でも使えるし、愛犬自身も自分の空間として認識しやすいのではないでしょうか。

通気性抜群!床上げ式ペット用テント

人が使うテントを設営して、ペットを中に入れて過ごす方におすすめなのが、床が少し上がっているペットテント。

グランドシートが無くとも愛犬は快適。ペット用コットみたいな使い方ですね。通気性抜群なので、テントの中で使わない場合は風除けの工夫が必要になりますが。

一番のメリットは地面の影響を受けないこと。濡れた地面、冷たい地面、ゴロゴロ石の地面でも問題なく置けます。暑い夏でも風通し良くて便利です。

アウトドアで使えるかな?ペット用ティピーテント

我が家の場合、人間用のテントもまだ使いこなせていないので、まずはこれ↑。ティピーテントです。最近この型、人気ありますね。

本当は部屋用なのでアウトドアで使えるのかどうか・・・。布地を簡単に取り外せるので、外で使って汚れても良いかな?と思って購入してみました。

今は部屋に置いて愛犬の匂いを付けているところ。「これは君のだよ」と。出たり入ったりして結構楽しそうですよ。ここから顔を出した様子がたまらなく可愛いのです。夏のアウトドアで日除けとして使えたらいいなぁ。

関連記事

犬の熱中症対策におすすめ!車旅にはクールタオルを備えておこう

犬の熱中症対策グッズは繰り返し使えるクールネックで夏バテ防止

冬のポップアップルーフで愛犬と車中泊!ダイネットとの温度差は?おすすめ寒さ対策

軽キャンピングカーは犬連れで快適な旅できる?走行中や車中泊の様子

この記事をシェアする