懐かしい里山風景に出会える「神奈川県立四季の森公園」

旅の記録
この記事は約6分で読めます。

先日「神奈川県立四季の森公園」へ行ってきました。地元でも評判が良く、とても気になっていた場所。名前の通り四季を感じられる素晴らしい公園でした。

公園内はお子さんがアクティブに運動できるコーナーもあるけれど、湿原や紅葉の森などもあり大人も楽しめます。季節を問わず、1日のんびりと過ごす事ができる公園です。

スポンサーリンク

季節を感じられる「神奈川県立四季の森公園」

photo by 四季の森公園

永い歳月を経て丘陵に刻まれた谷戸と呼ばれる小さな谷、その湧水を利用して営まれた谷戸田と人の暮らしを包む森、里山。里山は私たちの懐かしい原風景であり、また人の手で継続的に維持された自然環境の中に数多くの貴重な動植物を育んできました。県立四季の森公園は横浜市の市街地にありながらそうした豊かな里山の自然をそのままに残した公園です。
早春の淡い雑木の芽吹きに始まり、眩しい夏から色づく秋へ、そして冬景色へと、四季折々の花や生き物、里山の風景を楽しむことができます。
公園の面積は45.3ヘクタール、その広大な森の中に、水田、水車小屋、炭焼小屋など、里の暮らしを伝える施設や、丘陵の起伏を利用した噴水・花壇、展望台、ジャンボすべり台、野外ステ-ジ、遊具広場、じゃぶじゃぶ池などのレクリエ-ション施設が配置されています。引用:四季の森公園

今回訪れたのは冬だったので、新緑や花々は少なく紹介画像としては地味です。

ですが、冬ならではの感動がありました。大きな木々の間を歩いていると鳥の声が響き渡ったり、ススキに太陽が当たって輝いて揺れていたり、枝の新芽に春を思う・・・など。

公園は、人それぞれ感じ方や味方が違うのもまた楽しいところです。

公園案内地図


photo by 四季の森公園

地図が見にくい場合は、公式サイトのPDFをどうぞ。

とても広い公園です。四季の森公園ならでは!と思った点をいくつかあげると

  • 春から夏になけて咲くハナショウブ
  • 夏のホタル観察が出来る
  • 無料でガイドを利用できる(※)

があります。

(※)「ボランティアガイド」です。毎週土曜日の午後1時から、四季の森公園の植物を中心に、四季折々の見どころを無料で案内してくれるというもの。雨天やイベントがある時は開催しないので、詳細は以下へお問い合わせください。

≪お問い合わせ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

その他、親子クラスト教室、園内に生育するヘデラの葉、ピラカンサやカラスウリなどの実を使って、クリスマスリース作りなども開催。

今回は寄らなかったのですが「清水の谷」では近隣小学校の児童が田植えから稲刈、晩秋の餅つきまで、一年を通した体験型学習を行っているそうです。

四季に触れ合える公園でもありますね。

 

それでは今回歩いた場所から、以下をご紹介します。

  • 展望広場
  • はす池
  • スミレの谷
  • あし原湿原
  • しょうぶ園
  • 紅葉の森

展望広場

南口の駐車場に車をとめて、入るとすぐに展望台が見えます。木々に囲まれ広々。ここは本当に街中なのだろうかと思ってしまう。

春になると桜が迎えてくれます。

四季の森公式サイトより


photo by 四季の森公園

はす池

展望広場から、しばらく歩く(5~6分)と大きな池があります。木々が池に映ってとても綺麗。竹の柵も温かみがあって良い感じです。

スミレの谷

「スミレの谷」は地図に載っていませんが、個人的に気になるスポットです。

あし原湿原付近にひっそりと登場します。落葉かきをして観察路まで作ってくださるとは!さぞ大変だったでしょうにと思います。その心配りに感謝ですね。

看板にあるように、どのように変化するのかとても楽しみな場所です。

あし原湿原

湿原の水は冬でも見えていました。ススキがゆらゆらと煌めいてとっても綺麗。ゆるやかなカーブになっていて、のんびり歩けます。休憩できるベンチもありますよ。

あし原湿原付近は、ホタル観賞が出来るスポットでもあります。夏にぜひ訪れてみてください。

ホタル観賞に関しては公式サイトへどうぞ。

しょうぶ園

約1,500平方メートル。120種類、4500株ものハナショウブが見れるとの事ですよ。

遠くから眺めるだけではなく中を歩けます。ゴールデンウイーク開けたら見頃をチェックです。

四季の森公式サイトより

photo by 四季の森公園

紅葉の森

しょうぶ園を渡りきると、紅葉の森へ。本当に「森」という感じ。大木がいっぱい!落ち葉が重なった地面がふんわりとして気持ちが良いです。

四季の森公式サイトより


photo by 四季の森公園

駐車場の様子

駐車場の様子もご紹介しておきます。

上画像のようにずらりと並ぶタイプ。Uターンが出来ないくらい入口が狭いです。大型車の専用駐車スペースは無いとの事でした。利用したい場合は要相談。

  • 収容台数:普通車165台
  • 利用時間:午前8時30分~午後5時(5月1日~9月30日は午前8時30分~午後6時)
  • ※利用時間を過ぎると駐車場出入口は閉鎖施錠。翌朝の午前8時30分まで出庫できません。
  • 駐車料金:平日無料(1月4日~12月28日の土日祝日は有料)普通車:510円+緑化協力金20円/二輪車:80円+緑化協力金20円

アクセス

  • 住所:〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町291
  • TEL: 045-931-7910(公園管理事務所 午前8時30分~午後5時30分)

横浜線中山駅から徒歩15分(約1.1キロ)

お天気が穏やかな時期、桜や紅葉が見頃な日は混雑しますから、電車を利用して訪れるのも良いかと思います。

歩くのがちょっと・・・という場合は、中山駅から四季の森公園付近にとまるバスも出ています。

 バスの場合

横浜市営バス:「136系統 よこはま動物園」行き
相鉄バス:「旭11 鶴ケ峰駅」行き、「旭13 よこはま動物園」行き、「旭14 よこはま動物園」行き
「長坂」バス停下車(所要時間約7分)公園南口まで徒歩約3分

有名スポット「よこはま動物園ズーラシア」から約2キロ

ズーラシアは全国でも有名なので、ひょっとしたら訪れた方いらっしゃるかも。距離感が分かるように、地図を貼っておきます。

里山の風景に出会える「神奈川県立四季の森公園」

「神奈川県立四季の森公園」のご紹介でした。

木々が大きく、見晴らしが良いのでとっても気持ちが良い公園です。アップダウンがある場所があるので、歩きやすい靴で行く事をおすすめします。スニーカーで十分です。

 

公園内は子供向け施設がありますが、大人がのんびり過ごせる場所も沢山あります。ホタル観賞、しょうぶ園もおすすめです。お天気が穏やかな日に、ぜひどうぞ。

水田、水車小屋、炭焼小屋など里山風景にも出会えます。

関連記事

宮ケ瀬ダムを眺めながらペットとのんびり過ごせる神奈川県立あいかわ公園
道の駅「清川(きよかわ)」へ訪れた時、近くに大きな県立公園がある事を知りました。見晴らしも良さそうなので、元旦に愛犬を連れて行ってきましたよ。 施設はファミリー向けですが、大人やペット連れの大人も十分に楽しめる公園でした。季節を変えて...
ちょっと座りたい時のアウトドアチェア!1秒設置で軽量安定な折り畳み椅子
アウトドアチェアはデザイン性も大事だけど、座り心地と使い勝手で決まりますよね。 長い背もたれがあって、長時間座る椅子の代表的はヘリノックスやモンベル、スノーピークなどが人気。そんな椅子でのんびりとアウトドアライフも良いけれど・・・ちょ...
車旅の必需品!パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーの虫除け効果
夏の旅行に欠かせないのが虫よけスプレーです。でも、私は薬局の虫よけスプレーが苦手。人工的なニオイやベタ付きが気になります。 そこで、薬品を使わない自然派成分の虫よけ「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」。香りが良くてちゃん...
旅の記録
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

車中泊で活躍中

車中泊で活躍中

Amazon情報

Amazonランキング

Amazonアウトドア用品ランキング

Amazonアウトドア用品の各ランキングを以下リンクからチェックできます。ランキングは1時間ごとに更新。リアルタイムでお気に入りを見つけよう!

新着 ランキング

売れ筋 ランキング

人気ギフト ランキング

ほしい物 ランキング

おすすめキャンプ場検索

TAKIBIキャンプ場予約
TAKIBI

2019年5月にオープンした日本全国のキャンプ場やコテージなど、アウトドア施設に特化したオンライン予約サイト。

検索手段が豊富なため、ターゲットを絞ったプランの検索や予約ができます。

利用日検索の他、フリーサイト・区画サイト・車横付け可などのスタイル検索が便利。日本地図エリアから調べることも出来ます。
旬のコラムや特集も充実したサイトです。

スポンサーリンク
こもれびスタイル
タイトルとURLをコピーしました