道の駅「保田小学校」でペットと車中泊!ノスタルジー気分で絶品石窯ピザ

先日、道の駅「保田小学校」へ行ってきました。新しいのに懐かしい、何とも不思議な道の駅です。施設は廃校になった小学校をリニューアル。古き良き存在を生かしつつ、洗練されたデザインになっています。

Sponsored Link

道の駅「保田小学校」ってどんなところ?

道の駅「保田小学校」は2014年に廃校になった小学校をリニューアルし、2015年にオープン。上画像右側は校舎から体育館(きょなん市場)へ続く廊下です。

至る所に学校らしさを感じられる

夕方はチャイムが鳴ります。校舎だった面影をそのままに、真ん中には大きな丸い時計があったり、椅子やテーブルが並んでいたり。懐かしい記憶が蘇る楽しい道の駅ですよ。

里山食堂では給食メニューも味わえます。(限定数量:平日10食・土日祝20食)


▲レトロかわいいプライス


▲使い込んだ椅子


▲泥んこの手を洗った記憶が蘇る


▲校舎をバックに記念撮影も楽しい

敷地内は緑が豊富

校舎だった建物の壁にはブーゲンビリアが大きく育っています。そのほか、芝生やハーブや低木もあります。お花というよりも緑豊富というイメージ。

散歩したり、ベンチに腰掛けて景色を眺めたりしてリラックス出来ます。我が家の愛犬も楽しそうに大はしゃぎ。

校舎は店舗と多目的コーナーへ

1階は飲食店や多目的コーナー。音楽室や家庭料理、ギャラリー展示ルーム、こども広場などがあり、休憩やお買い物以外にも利用できるようになっています。

2階は見晴らしの良い展望スペース「まちの縁側」があり、宿泊施設があります。2階の展望スペース「まちの縁側」は、10:00~17:00のみ利用可能。それ以外の時間帯は宿泊される方のみ可能です。

個室料金は素泊まり一泊¥4000(1名/税込・入浴料金を含む)となっていて、3日前まで予約可能です(2018年10月現在)。

展望スペース「まちの縁側」ぜひ立ち寄ってみてください。とっても気持ちが良いですよ。


▲廊下を歩きながら景色を楽しめる


▲教室らしさを感じる宿泊施設

体育館は「きょなん市場」へ

▲入口からの様子です。

体育館だったスペースをそのまま利用して市場となっています。そのため、かなり広く品数豊富。天上付近がなんとなく体育館を思わせるデザイン。

常温で日持ちする食品も沢山あるので、お土産選びにも困りません。もちろんお酒やおつまみも豊富。


▲ズラッと地元のお酒

では以下に、駐車場の様子と利用した飲食店をご紹介します。

駐車場の様子は?静かに休憩できる場所は?

校舎の前、校庭部分が駐車場になっています。

上画像の白い軽キャンは我が家の愛車。角に駐車できたので、横と後ろを気にすることなく休憩出来ました。9月の3連休では、夕方6時くらいには8割ほど埋まっていたので、大型連休は混雑するかもしれません。

駐車場は大型5台、普通車107(身障者用2)台

上画像は、校舎の2階展望スペース「まちの縁側」から撮影した駐車場の様子です。

校舎の前はご覧のように緑豊富なお散歩ゾーン。駐車スペースは画像左側の体育館(きょなん市場)横になります。

駐車場はズラッと並べるタイプなので、静かに休憩したい場合は体育館から遠い場所か、角を狙うと良いかと思います。

駐車場で車中泊や休憩をする場合、ちょっと気になる点があるので補足しておきます。

近隣は神社とお寺多し!お祭りの音が流れる日もある

車中泊した日はお神輿が来ました。雨の中威勢よく担いで、笛と掛け声で元気いっぱい。地域性を感じて嬉しくなりました。これぞ旅!です。

簡単なマップを後述しますが・・・どうやら道の駅周辺は神社とお寺が多いようです。

お神輿が帰ってしまった後も、お祭りの笛や太鼓、音楽が遠くから聞こえてきて気になっていました。夜の10時を少し過ぎる頃まで、ずっと道の駅全体に音が響いていたので、仮眠を取りたい方はちょっと辛かったかも。

音の話は別として、中でも大仏様がある「日本寺」は人気があるようです。道の駅保田小学校から約2キロにある有名スポット。時間ある方は立ち寄るのも良いですね。

では・・・今回利用して最高に印象的だった、薪窯ピッツァとイタリア料理のお店「Pizzeria Da Pe GONZO」のピザをご紹介します。このお店に出会えて良かった!

薪窯ピッツァとイタリア料理のお店「Pizzeria Da Pe GONZO」

11:00~15:00ラストオーダー
ディナー営業 金土日祝
18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:水曜日

1階の中央あたりにあります。ここは教室だった場所。

なんてお洒落なんでしょう。黒板を使っているので、何となく学校感は感じるけれど・・・ガラス越しに見える窯が何ともいい感じ。

地元素材を味わえる!持ち帰りOKな絶品薪窯ピザ

うひょー!おいしそー!

しかし・・・我が家は犬がいるので、店内で食事出来ません。でも犬連れの方、ご心配なく。持ち帰りOKですよ。持ち帰って軽キャンの中で味わうことにしました。

道の駅にしては少々高値に感じるかもしれません。でも、なんたって薪窯ですよ!薪窯。数分で焼き上がり。カリッ!フワッ!はふはふな出来立てを味わえるのです。

地元素材を使ったメニューもあるので、ぜひどうぞ。幸せ気分になる事間違いなしです。

ラストオーダーは変動する

ただし、店員さんに聞いたところラストオーダー時間は変動するそうです。その日の材料にもよるのでしょうか。時間を確認してから注文することをオススメします。

我が家が注文した日のラストオーダーは20:30でした。

地元ビールと一緒に楽しい夕食

▲マルゲリータ

軽キャン内です。画像暗くて感動が伝わらない・・・。でも本当に美味しいのです!まず、生地が香ばしくて自然の甘みと歯ごたえ。これはたまらない!

マルゲリータはシンプルで味が分かりやすいため、お客さんを納得させる味を表現するのが難しいと聞いたことがあります。マルゲリータが美味しいお店は、どんなピザを注文しても間違い無いはず。

▲ゴルゴンゾーラ

で、ゴルゴンゾーラも注文。う~ん・・・こちらも美しく撮影出来ていないのが残念。手をバタバタさせて頬張ってしまうほど美味しい。感動な味でした。

ブルーチーズの様子分かりますか。入りすぎず、少なすぎず丁度良い。ゴルゴンゾーラが引き立ちます。

軽キャンの中で、こんなに美味しいピザを味わえるとは!愛犬を撫でつつ、夫に感謝しつつ。旅が出来ることにも感謝しつつ。贅沢な時間を過ごすことができました。

「Pizzeria Da Pe GONZO」さん有難うございます。

私が手に持っているビールは、先ほどご紹介した体育館(きょなん市場)で購入。冷えてますよ!営業時間内にぜひ。

営業時間とアクセス

所在地:千葉県安房郡鋸南町保田724
TEL:0470-29-5530
営業時間:9:00~18:00

道の駅「保田小学校」の公式ホームページによると上記になっています。

ただ、例えば2階の展望台は10:00~17:00、私がお世話になった石窯ピザのお店は上記と全く違う営業時間です。そのほか、中華料理のお店はお休みする曜日がありますよ。

詳しく御覧になりたい方は、公式サイト「道の駅 保田小学校」へどうぞ。

ノスタルジーと癒しが心地良い道の駅「保田小学校」


▲左:校舎 中央:渡り廊下 右:体育館(きょなん市場)

道の駅「保田小学校」のご紹介でした。

全体的に落ち着いた雰囲気ですが、学校の雰囲気があるのでお子さんも楽しめるかと思います。家族連れ、ペット、ご夫婦、どなたでも寛げる道の駅だと思います。

ちょっと注意する点としては、神社とお寺が近くにあるので夜も音がする日がある事、営業時間はお店によって違うことだと思いました。

とっても楽しい道の駅です。ぜひ訪れてみてくださいね!

関連記事

充電スタンドやドックランが一目瞭然!全国版道の駅完全ガイドで快適な旅

神奈川の道の駅「清川」で軽キャン車中泊!駐車場環境や食材調達は?

道の駅「ふじおやま」レストランの富士天そばとツバメ親子

この記事をシェアする